涸沢カールは花盛り???

YOUTUBE   涸沢カールは花盛り???
涸沢カールは花盛り???


2017年7月28日~31日
涸沢へ高山植物を見るために
上がった
今年は残雪が多いという話を聞いたが
例年はこの時期が花盛りの時だ


20170729001.jpg          20170729002.jpg          20170729003.jpg

二日目の朝です
横尾に泊まって迎えた朝
川霧、朝霧に今日の晴れを思う


20170729004.jpg        20170729005.jpg        20170729006.jpg

雲が切れて青空が見えてきた
森を覆っていた霧も
グングン空へ昇って行き
山並みの上で空に溶けていった


20170729007.jpg        20170729008.jpg        20170729009.jpg

途中の様子は省いて
ヒュッテさんと小屋さんとの分岐です
ツガザクラとチングルマの群落を
見つけて撮影がてら休憩


20170729010.jpg          20170729011.jpg          20170729012.jpg

涸沢小屋直前の石垣に
生えていた花たち    
お出迎えご苦労さん


  20170729013.jpg          20170729014.jpg          20170729015.jpg

草の葉に宿った水滴が綺麗だったので
ザックを置いてから撮影


20170730016.jpg        20170730017.jpg        20170730018.jpg

翌30日、今日がメインの日だが
天気は曇り
穂高の山頂部は雲の中
空が泣き出しそうな顔をしている


20170730019.jpg          20170730020.jpg          20170730021.jpg

小屋の横の崖斜面に咲くニッコウキスゲ 
ザイテンへの登山道入り口に咲く
○○○ショウマなどを撮影
段々気分が乗ってくる


20170730022.jpg        20170730023.jpg        20170730024.jpg

少し登山道を上がってみる
ゴゼンタチバナの群落を撮影
その上に山石楠花の蕾が・・・


20170730025.jpg        20170730026.jpg        20170730027.jpg

大岩まで登ったら
完全にスイッチ オン!
些か霧雨っぽいが直ぐそこだし
残雪があるので直進できる
撮影気分バンバンである


20170730028.jpg        20170730029.jpg        20170730030.jpg

多弁のキンポウゲ(?)を見つけた
突然変異種だろう
自然界は変なものを時として作る


20170730031.jpg        20170730032.jpg        20170730033.jpg

今年も花たちに会えた
ステキな笑顔で迎えてくれた
天気は相変わらず曇り


20170731034.jpg        20170731035.jpg        20170731036.jpg

明けて31日
下山日である
朝、目覚めると好い天気である
やばいと飛び起きて
カメラを持ってテラスに出る


  20170731037.jpg            20170731038.jpg          20170731039.jpg

山がやけてる~!
好い雲、出てる~!
てな訳で気持ちよく晴れ上がった


20170731040.jpg        20170731041.jpg        20170731042.jpg

朝食をいただき
再度お花畑に撮影に行く
出発までの2時間勝負


20170731043.jpg        20170731044.jpg        20170731045.jpg

大岩を越えたところの
雪渓トラバース
スプーンカットが面白かったし
バックの山も出てきたので
ビシバシ、シャッターを切る


20170731046.jpg        20170731047.jpg        20170731048.jpg

山頂部のガスも取れて
しかも、青空に雲まで流れている
これだって感じで切りまくり
これは今日しかないの思いで


20170731049.jpg          20170731050.jpg          20170731051.jpg

やっとこの写真が撮れた        
雨や曇りで思うように撮れなかった分
今日の日は感慨深いものがある   


20170731052.jpg        20170731053.jpg        20170731054.jpg

目標をひとつひとつこなしてゆけば
思い出がひとつづつ増えてゆく
それが人生! なんてね


YOUTUBE 涸沢カールは花盛り???
涸沢は花盛り???

スポンサーサイト

七夕フェスタ2017

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

梅雨の間の上高地・開田高原

YOU TUBE
梅雨の間の上高地・開田高原


2017年7月8日・9日
上高地でクラブの撮影会&懇親会を開催した
天気はまずまずであったが
時折りしも九州北部豪雨で
救助作業真っ最中
そんな時に懇親会なんて・・・
九州の人達ごめんなさい&がんばれ~!


20170708001.jpg        20170708002.jpg        20170708003.jpg

雲が多めながら陽射しは強い
梓川の水は大雨のせいで
濁りが入っている
ミルキーブルーの水を湛えていた


  20170708004.jpg            20170708005.jpg    

上高地の木道である
左は大正池から田代池に行く途中
右は田代池から田代橋への途中  
(林間コース)
なんとなく高原っぽい


20170708006.jpg        20170708007.jpg        20170708008.jpg

田代池の広場の隅に
ニッコウキスゲが咲いていた
誰かが植えたものと思われる


20170708009.jpg          20170708010.jpg

田代池の定番
流れの右手側
藻が清流の中で揺れていた
岩魚の格好の隠れ家だ
正面を今回は縦位置で撮影


20170708011.jpg          20170708012.jpg          20170708013.jpg

田代橋下の梓川の流れ
涼感が得られるでしょうか
霞沢岳稜線が上から見てる


20170709014.jpg        20170709015.jpg        20170709016.jpg

翌朝、寝坊した
4時起きのはずが
うぐいすの声で目覚めたのが4時20分
飛び出したのが4時半   
もうこの時点で朝焼けはアウト!
かと思ったら、意外に長く雲が色づいていた


20170709017.jpg        20170709018.jpg        20170709019.jpg

湿度が高いせいか山も森も
ぽわ~んと霞んで見える
焼岳が綺麗に焼けていた


20170709020.jpg        20170709021.jpg        20170709022.jpg

上高地の朝の散策路
高原っぽく撮ってみました
お客さんが少なくて人通りがない


20170709023.jpg          20170709024.jpg

この谷間にも日の光が差し込んで
化粧柳の葉を照らし始めた
ホテルに帰って窓越しの緑を写す
額縁効果で外の緑が鮮やかに見える


朝食後
名古屋組は開田高原に向かった


20170709025.jpg        20170709026.jpg        20170709027.jpg

木曽馬の放牧場を訪ねた
柵の中に数頭放されている
ブチブチいわせながら草を食んでいた
妊娠馬も1頭いた(多分)


20170709028.jpg        20170709029.jpg        20170709030.jpg

御岳山が霞の向こうから
木曽馬を優しく見守っていた


YOU TUBE
梅雨の間の上高地・開田高原





ダム湖畔でゆったり、茶臼山で夕焼け

YOU TUBE 
ダムでゆったり、茶臼山の夕

2017年7月6日
暑さにめげず、ダムまで走った
カフェ「郷の驛」でコーヒーを飲もうと
串原大野まで行った


  20170706001.jpg          20170706002.jpg        20170706003.jpg

元はダムに沈んだ村の資料館であった
なんとなく居心地がいいので
若いマスターやママさんとお喋りしてる


  20170706004.jpg          20170706005.jpg          20170706006.jpg

この資料館には
今は無き村の生活が収められている
忘れられた時間
止まったままの時間が
そこにはある
縁側の外は、今年も眩しい夏の緑


  20170706007.jpg          20170706008.jpg        20170706009.jpg

天気も好かったので
集落内を歩いてみた
すぐ隣に寂れた御堂がある
時代劇に出てきそうな建物である


20170706010.jpg        20170706011.jpg        20170706012.jpg

風光明媚とは言わないが
長閑なダム湖上流である
レクリエーションセンターのあるところ


20170706013.jpg          20170706014.jpg          20170706015.jpg

レクセンターから坂を上がる
集落の入り口にポストがある
なんだか忘れ物のようなポストである
ドクダミと矢車菊に囲まれて
民家の軒下にポツンと立っている


20170706016.jpg          20170706017.jpg          20170706018.jpg

村の広からぬ畑や道の脇には
綺麗な花々が植えられている
暑さも忘れて撮影、撮影!


20170706019.jpg          20170706020.jpg          20170706021.jpg

紫陽花にもいろんな色がある
青いの、赤いの、白いのと
多彩だがもうこのときにはへたりが多い
紫陽花の季節も終わりだな


集落をひと回りして串原を終わり
夕焼けを求めて茶臼山に向かった


20170706022.jpg        20170706023.jpg        20170706024.jpg

好い雲行きであった
今日は期待できると息込む
段々太陽が西の山に近づいてゆく


20170706025.jpg        20170706026.jpg        20170706027.jpg

太陽の尻が山に掛かったと思ったら
一気に日没である
「嗚呼、今日も終わった」ではなく
夕焼けはこれからである


20170706028.jpg        20170706029.jpg        20170706030.jpg

見ていた筋条の雲が色づき始める
好い色である


20170706031.jpg        20170706032.jpg        20170706035.jpg

見る見る間に色や形が変わってゆく
この美しい夕焼けを見ているのは  
ここでは私ひとり
夕焼け独り占め


20170706034.jpg        20170706035.jpg        20170706036.jpg

段々、色が濃くなってゆく

20170706037.jpg        20170706038.jpg        20170706039.jpg

茜雲の領域が段々地平線に近づいてゆく
いよいよ今日も終わり
明日も好い天気のようです。

YOU TUBE
ダムでゆったり、茶臼山の夕

梅雨の晴れ間の白川郷

YOUTUBE
梅雨の晴れ間の白川郷

2017年6月23日、梅雨の晴れ間
梅雨時特有のジットリと蒸し暑い日
白川郷に遊んだ


20170623001.jpg          20170623002.jpg            20170623003.jpg

道は焼け付き、足の裏からジンジンと
その熱さが伝わってくる
そんな中でも元気に咲く花が恨めしい


20170623004.jpg        20170623005.jpg        20170623006.jpg

稲の幼苗が整然と並ぶ田圃
刈り取られた雑草の放つ匂い、
田圃の水の匂い、
蛙の雨乞い唄の合掌
どれもこれも故郷である


20170623008.jpg        20170623009.jpg          20170623010.jpg

しかし、今日は暑い!
普段なら涼しげに見えるであろう草花も
今日はむやみに暑苦しく感じる
まだまだ体は夏仕様になってない。


20170623011.jpg         20170623012.jpg          20170623013.jpg

ちょっと涼しげなお休み処で
沢水で冷やした冷たいラムネでも
飲んじゃおうかな・・・・・
いやいや、贅沢は敵だ!


  20170623014.jpg          20170623015.jpg          20170623016.jpg

田圃に写る合掌もあと少し
間もなく稲が育って見えなくなる
いつもはごった返すこのポイントも
今日は比較的空いている。


20170623017.jpg        20170623018.jpg        20170623019.jpg

田圃の手入れをなさっているお母さんに
声をかけ、しばし世間話
草を取り、土をひっくり返す
これくらい手をかければ米も美味いよね

さて、いつもの木道を通って
展望台に向かう


20170623020.jpg        20170623021.jpg        20170623022.jpg

和田家の田圃は比較的最近に
田植えをしたようだ
上から見ると合掌が映っている
町のメインストリートも今日は空いてる


20170623023.jpg          20170623024.jpg          20170623025.jpg

展望台を降りて和田家の田圃の中
緑の田圃が気持ち好い


20170623026.jpg        20170623027.jpg        20170623028.jpg

親子が自宅へと帰って行く
農協からの帰り道のようだ
さてと、日も西に傾いてきたから
私も帰るとするか。


YOUTUBE
梅雨の晴れ間の白川郷
プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR