FC2ブログ

小梨の花ざかり

6月9日、上高地に行ってきました。
小梨の花を撮影しようと思い立ち
土曜日夕方から出かけ、朝一番に入山しました
大正池に降り立つと、早速穂高にご挨拶

IMGP00009983_convert_20130613222054.jpg          IMGP0018_convert_20130613222326.jpg

風もなく、穏やかな天気
湖面も鏡状態、穂高も焼もバッチリです。


さて、ここで問題です。
西穂に象さん、奥穂にラクダさんが隠れています。
皆さん、解りますか?
ヒント、雪が溶けて現れた、黒い象さん、ラクダさんです

IMGP0012_convert_20130613222807.jpg          IMGP0034_convert_20130613224059.jpg

西穂と言っても本峰ではないですよ


森の中のほんの小さな命の営みや
谷間に入る朝日に輝く新緑に感動しながら
鳥の囀りを聞きながら歩を進めます


IMGP0095_convert_20130613231732.jpg          IMGP0112_convert_20130613232124.jpg


田代池を過ぎ
そろそろ田代橋に出ようかというところで
まずまず立派なズミの木を発見
アップで1枚
そのあと、梓川のS字の小梨をゲット


IMGP0179_convert_20130613232454.jpg          IMGP0190_convert_20130613232706.jpg


ちなみに、ズミは酢味だそうで
その実の味が非常に酸っぱいことによるそうです
経験者から聞きました
小梨は通称だそうです
梨の花に似ているんでしょうね


穂高と小梨のコラボを撮るべく
河畔を上流へ向かって行く


IMGP0219_convert_20130613232942.jpg         IMGP0235_convert_20130613233222.jpg


バスターミナルの奥、河童橋のたもと
散り始めているとはいえ
まだまだ見られる状態でした
さらに、奥へと向かいます
キャンプ場を過ぎると
道の脇に二輪草が揺れているではないか!!

IMGP0270_convert_20130613233713.jpg          IMGP0270_convert_20130613233713.jpg


今年は諦めていただけに、感動物でした
でも、今年は二輪草のハズレ年のようです

さらに奥へと向かいます
今日の最終目的地、明神に着きます
明神館の前に大きな小梨の木がありまして
登山客、観光客の憩いの場となっております

IMGP0275_convert_20130613233844.jpg         IMGP0288_convert_20130613234259.jpg


見上げれば太陽が傘をさしていた

天気は下り坂かなと思うのであった
アップでも1枚ゲットして

IMGP0311_convert_20130613234705.jpg          IMGP0324_convert_20130613234938.jpg

イワナを食べて帰ることにした
本当はこれが主なる目的であった

IMGP0332_convert_20130613235221.jpg          IMGP0340_convert_20130613235443.jpg

嘉門次小屋のイワナは美味かった。
今回の旅の感想でした
来年はみんなで行こう、イワナ食べにね
スポンサーサイト



プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR