FC2ブログ

田植えが終わった?今年は早いねえ!

2016年5月22日 晴れ
前夜発で白川郷に行った
新しいカメラのデビュウ戦だ

1IMGP0646.jpg        1IMGP0620.jpg        1IMGP0645.jpg

晴天の下、田圃に水が張られて
山間の農村らしい景色が
眼下に広がった
霊峰白山もはっきり見える

2IMGP0659.jpg        2IMGP0667.jpg

下ゴソでは、2~3枚の田圃で
田植えは終わっていた
昨日植えたばっかりの
幼苗が風に揺れていた

3IMGP0700.jpg        3IMGP0697.jpg        3IMGP0693.jpg

明善寺の山門脇のツツジが
今年も綺麗に咲いていた
下のほうが萎んでいたところを見ると
やっぱり今年は花が早いようだ

境内の隅のあやめ(?)が旬であった
山門の桜の新緑が眩しい

4IMGP0713.jpg              4IMGP0718.jpg        4IMGP0719.jpg

幼苗が綺麗に並んだ田圃の水面
大きな合掌が映りこむのがこの季節だ
いかにも白川郷の初夏の景色である

5IMGP0726.jpg              5IMGP0739.jpg        

合掌の前に群れて咲くアヤメ
誰もが素通りしてゆくところ
三脚で構えると、道行く人がスマホで撮ってゆく

6IMGP0744.jpg              6IMGP0752.jpg

マーガレットが沢山植えられていて
今を盛りと咲き乱れていた
家の裏の柿の木が眩しい

7IMGP0762.jpg        7IMGP0773.jpg              7IMGP0787.jpg

和田家の前の畑ではお母さんが畑仕事をなさっていた
ナスやトマトの苗を植えていらした
和田家では田植えの真っ最中であった

8IMGP0801.jpg        8IMGP0805.jpg          8IMGP0835.jpg

カン町の田圃は田植えが終わっていた
田圃に映る合掌の写真はここが一番である
ただし午後からである
芍薬の花が大きく開いていた

9IMGP0840.jpg        9IMGP0848.jpg

黄菖蒲だと思うが、たくさん咲いていて
道行く人の目を楽しませていた

懐かしい感じ、民家の裏側
洗濯物が風に揺れていたり
いろんなものが置いてあったり

田圃、民家、裏山
何とも懐かしい光景であった
刺すような日差しだが、風は心地よかった
スポンサーサイト



新緑だぁ、二輪草だぁ、上高地だぁ!

2016年5月14日
前夜初で上高地へ飛んだ
GWの帰り道、徳澤あたりの二輪草が満開近し
との認識を持ち歩いていたが
帰宅後、友人Kに話したところ
「んじゃ行こう」と言うことになり
連荘での上高地入りとなった

1IMGP0392.jpg        1IMGP0394.jpg        1IMGP0396.jpg

天気は晴れなれど少々もやが掛かっていた
しかし穂高をバックの新緑は綺麗だった
気分がスッキリする

2IMGP0404.jpg        2IMGP0413.jpg        2IMGP0415.jpg

化粧柳や唐松の新緑が目に爽やかだ

3IMGP0448.jpg        3IMGP0466.jpg        3IMGP0451.jpg

木々は芽吹き、気の早い花は開き
足元のコケも光の中で輝いている
物みな目覚めの時なのだ

4IMGP0457.jpg        4IMGP0463.jpg        4IMGP0525.jpg

雪解けが進んでいるためか
川の推量が多い
明神の池では風も無く鏡のよう
古池では水面が風にゆれて
森がざわめいているような感じに見える

5IMGP0462.jpg        5IMGP0467.jpg        5IMGP0471.jpg

今年は花の開花が早いと言う
二輪草の次に咲くはずの花々も
もう花を咲かせ始めていた

6IMGP0472.jpg        6IMGP0526.jpg        6IMGP0530.jpg

紫陽花、羊歯、スミレ等々

さあ、いよいよ二輪草の番だ

古池のいつもの場所で店開き

7IMGP0477.jpg        7IMGP0473.jpg        7IMGP0484.jpg

やっぱり先週より密度が濃い
満開状態だろう

8IMGP0476.jpg        8IMGP0479.jpg        8IMGP0494.jpg

白い可憐な花の大乱舞
北アルプスの春の始まりである

9IMGP0509.jpg        9IMGP0512.jpg        9IMGP0522.jpg

朽ちた切り株の周りに二輪草が踊る
まるで老人と子供たち
そう、私の周りでSKEが踊っているような・・・・

さて、心行くまで撮影して
次は徳澤だ

aIMGP0532.jpg        aIMGP0603.jpg        aIMGP0600.jpg

徳澤のひろ~い川原        
新緑を前に前穂を写す
徳澤のキャンプ場の小川
水音が耳に心地よい

bIMGP0542.jpg        bIMGP0569.jpg        bIMGP0539.jpg

徳澤では二輪草の群落を保護している
ロープを張って群落内に入らぬよう
看板が立ててある

cIMGP0584.jpg        cIMGP0573.jpg        cIMGP0596.jpg

春の日差しの中で木々が踊っているようだ
これらの木々もこれから新芽を出し
大きな木陰を作るのでしょう

eIMGP0594.jpg        eIMGP0617.jpg        eIMGP0616.jpg

大樹が二輪草の上に落とす影
ちょっとした抽象芸術のようだ
帰り道、もう一度古池あたりで
二輪草満開の斜面を撮影して終了した

dIMGP0611.jpg        dIMGP0608.jpg        dIMGP0613.jpg

おまけです
左、緑二輪草斑入り
中、サンカヨウ、右、ハシリドコロ

GWの涸沢・徳澤


2016年5月のGW後半戦
5/3~5/8で涸沢と徳澤で遊んできた
天気が不安定で、シャッターチャンスに恵まれなかったが
楽しい出会いもあったGWであった。

IMGP0078.jpg        IMGP0098.jpg        IMGP0111.jpg

峰に絡む雲の動きが面白い
ずう~っと見てても飽きないものだ

IMGP0123.jpg        IMGP0139.jpg        IMGP0141.jpg

前穂北尾根6峰あたりの表情
ゴツゴツとした岩と雪の峰々

IMGP0115_20160509215650dea.jpg        IMGP0158.jpg        IMGP0149.jpg

つららに被われた岩肌、岩にしがみつく岳樺
そして春を告げる木々の根開き
日焼けする春の日差し

IMGP0147.jpg        IMGP0166.jpg

北穂沢の表情2題
随分広々としてるように見えるが
実はかなり高度感があるのだ
樺の疎林の周囲の模様は風紋だ

IMGP0174.jpg        IMGP0190.jpg

あずき沢に吹き荒れる地吹雪
粉雪が渦を巻いて走ってゆく
北尾根の稜線も烈風が吹き荒れている
穏やかに晴れた空とは対称的だ

IMGP0192.jpg        IMGP0198.jpg        IMGP0182.jpg

陽が西に傾きかけた頃の屏風の頭
そして前穂高岳の雄姿
涸沢岳の影がカールの底を覆い始めた
もうすぐ夕暮れだ

IMGP0210.jpg          IMGP0208.jpg

今回の涸沢滞在で知り合った2組
左はJunko & Michaelご夫妻
アメリカ西海岸から旅行に来ているとおっしゃっていた 
このMichaelさんが陽気な方で、いかにもアメリカの人という感じ      
まあ、お酒も入っていましたが・・・・

右は左からボートレーサーの菊地さん
ガイドの中島さん、ボートレーサーの新田さん
私がボートレースには詳しくないので
随分軽い感じで話しかけていたが 
帰宅後、ネット検索してみたら
すごい選手であることが判明した。
う~ん!サインもらっておけば好かった

この5人と仲間の神山君と私と7人で
夜10時過ぎまで飲んでおしゃべりをして
楽しい山の夜を過ごさせていただいた

Junko & Michael ご夫妻は7日に下山して
平湯に泊まるとおっしゃっていらしたが
楽しい旅行を続けられたでしょうか?
思い出をいっぱい持って帰ってくださいね

菊地選手、新田選手!応援してるよ!
賞金王のタイトルを取ってください

我々は7日に涸沢を降りて徳澤に泊まり
新緑と二輪草の撮影に挑んだ

IMGP0244_2016050921595201c.jpg        IMGP0269.jpg
     
先ずは新装なった徳澤ロッジ周辺にて撮影
樹間にのぞく明神峰や前穂高岳
残雪の山をバックに木々は芽吹き始める

IMGP0260.jpg        IMGP0315.jpg        IMGP0284_201605092159597a6.jpg

8日は天気も好く、絶好の撮影日和        
新緑が美しい、眩しいほどに美しい

IMGP0311.jpg        IMGP0309_20160509220055c2b.jpg

水も日の光の中でおしゃべりを始めた

IMGP0287.jpg        IMGP0305.jpg        IMGP0307.jpg

雪が解けて、川となって下ってゆく
くだりに下って日本海へ
大洋をつくる水の故郷である

IMGP0320.jpg        IMGP0324.jpg

山の桜が咲き始めていた
可憐なるピンクの花に春の終わりを感じた

IMGP0331.jpg        IMGP0333.jpg        IMGP0340.jpg

まだ開ききらない二輪草
古池あたりの日の出は遅いのだ

IMGP0344.jpg        IMGP0346.jpg        IMGP0060.jpg

深閑とした古池に映る森の向こうの穂高    
羊歯の芽が力強さを主張している

IMGP0353.jpg        IMGP0359.jpg

可憐な二輪草の素顔のアップ
今年の二輪草は開花が早い
やっぱり暖冬だったのかと改めて感じる

IMGP0361.jpg        IMGP0373.jpg

ハシリドコロとエイレンソウ
両者とも比較的地味な花

下界の春はとっくに終わり、初夏の装い
山の春はこれから上へ上へと登ってゆく

長々とお付き合い、感謝!!
プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR