FC2ブログ

地元、小幡の里の桜は終焉

2017年4月16日
陽気に誘われてカメラ持って
ふらふらと地元を撮影
道には桜の花びらが・・・・


IMGP4941.jpg

折から名古屋市は
市長選挙の真っ最中
ポスターも桜の下で
公約を叫んでいる


IMGP4945.jpg        IMGP4947.jpg

水も温み陽射しも強い
シデコブシの花のしたの
水溜りにめだかが群れていた
懐かしかったなあ
何十年かぶりにめだかを見た
ここは自然保護地区である


IMGP4952.jpg        IMGP4956.jpg

ハルリンドウが咲いていた
リンドウ系の花は大好きである
リンドウを見ると得した気になるのは
何でだろう?
タンポポもいっぱい咲いていた
多分、和タンポポだと思う
これも懐かしい花である


IMGP4957.jpg        IMGP4961.jpg        IMGP4962.jpg

緑が池の堰堤の上の桜並木が
綺麗であった
その桜と池を挟んで反対側の岸にある
豆梨の木が花盛りであった
東海地区の固有種であるとか


IMGP4966.jpg        IMGP4970.jpg

見上げれば新緑が目に優しい
桜が終わればじきに新緑の季節になる
心躍る季節の到来である


IMGP4987.jpg        IMGP4996.jpg

池を一周して桜の堰堤にきた
池の向こうの浮御堂と岸の花
浮御堂の右に桜、左に豆梨
白い花が華麗です


IMGP5003.jpg        IMGP5005.jpg

ミツバツツジだと思うけど
紫のツツジが清々しい
この花を見ると初夏の訪れを感じる


IMGP4983.jpg        IMGP5009_201704170004035ca.jpg

丘の上の弘法大師像も
春の陽気の中で笑っておられる
みんな陽気に誘われて外に出てきている
春は楽しいねえ!

スポンサーサイト



まだ早かった信濃の桜

2017年4月12~13日で
南信中川村と中信松本へ
桜撮影に行ってきた
しかし、ソメイヨシノはまだ早かった


IMGP4841.jpg        IMGP4844.jpg        IMGP4847.jpg

大きな彼岸桜です
場所は中川村大草城址公園です
中央アルプスを望む絶好の展望台です
彼岸桜は満開近しと言うところ


IMGP4863.jpg        IMGP4857.jpg        IMGP4872.jpg

高曇りながら中央アルプスが望めた
彼岸桜とアルプスのツーショット
空木・南駒辺りであろう


IMGP4877.jpg          IMGP4879.jpg

茅葺屋根の民家とアルプス
中々のシチュエーション
話によると民家の前に
桜があるとか・・・


いきなり松本城に移ります

IMGP4908.jpg        IMGP4913.jpg

ほとんど絵葉書状態
安曇野・松本平付近では
咲いているのは松本城くらい
他はつぼみ状態だった


  IMGP4915.jpg          IMGP4920.jpg        IMGP4932_20170417000245694.jpg

枝垂れ桜とソメイヨシノをあしらってみた
うん、絵葉書にすれば最高!
常念が笑っていた

ライトアップ 桜 お城

2017年4月7日・9日両日
山崎川・名古屋城のライトアップを
撮影に行った


20170407_001.jpg        20170407_002.jpg

桜は満開が好いですねえ
前回は(4日)八分咲きくらいだったため
枝の先端の花が開いてなかったが
今回は満開で、全体がこんもりとした感じがした


20170407_003.jpg        20170407_004.jpg          20170407_005.jpg

宵闇に浮かびあがる桜は
やっぱりスターなのだ


20170407_006.jpg        20170407_007.jpg

今回は川面に映る桜も
バッチリゲットした


20170407_008.jpg          20170407_009.jpg            20170407_010.jpg

続いて名古屋城          
金の鯱を頂く雄姿は
お城マニアにとっては
ある意味憧れの対象かも


  20170409_011.jpg            20170409_012.jpg          20170409_013.jpg

月が夕暮れの空に浮かんでいた        
ここは桜自体には灯りを当てないので
一部ストロボ撮影している


20170409_014.jpg        20170409_015.jpg

天守閣中庭で城と桜を
重ねて撮影した
この場がメイン会場かな
多くの人が春の宵を楽しんでいた


20170409_016.jpg        20170409_017.jpg        
うしろいっぱいまで下がって
桜とお城のコラボを狙う
前には沢山の人が・・・・


20170409_018.jpg          20170409_019.jpg          20170409_020.jpg

ストロボが大活躍である
月が桜に掛かる頃
撮影終了

桜の季節到来!夜桜もまた好し!

2017年4月4日
満開を待ちきれず桜の撮影
今年は満開になるのが遅い
地元の桜を愛でようと
市営交通1日券を購入して
市内の名所を尋ねた


20170404_001.jpg          20170404_003.jpg          20170404_002.jpg

先ずは名古屋城
金の鯱鋒で名を馳せる
名古屋第一の名所
東側のお堀の中は
菜の花が咲き乱れ
石垣の上から桜が
枝を垂らしていた


20170404_004.jpg        20170404_005.jpg        20170404_006.jpg

名古屋城の周りを一周すべく
カメラを担いでウォーキングの始まり

桜越しに天守閣を見たり
雪柳の咲くお堀端を歩いたり
中国からきたかわいこちゃんと
お話したり、春なんです。


  20170404_007.jpg          20170404_008.jpg          20170404_009.jpg

名古屋城の周りを一周して
桜を観察した
もう後三日で満開しそう
でも、天気が・・・・


正門前には屋台も出て
祭気分を盛り上げている


仏滅にもかかわらず
結婚記念の写真撮影が
花盛りである


20170404_010.jpg        20170404_011.jpg        
天守閣と桜を狙ってみるが
花の咲き具合が思わしくない
しかし、春の陽気の中で
お天守は凛としている


20170404_012.jpg        20170404_013.jpg        20170404_014.jpg

桜と天守閣
いかにも春らしい構図である
引き目からズンズンと寄せてみました


20170404_015.jpg          20170404_016.jpg          20170404_017.jpg

名古屋城を終わって
続いて鶴舞公園(つるまこうえん)であるが
おおよそ写真にはならない
ここは宴会する所と知れり
数ある桜の下はブルーシートが敷かれ
早くも出来上がっているグループもいた
だめだ、こりゃ!


20170404_018.jpg          20170404_019.jpg          20170404_020.jpg

と言うわけで、次なる名所
山崎川である
川の両岸は桜並木になっている
地元の人や花見の人が行きかう
この時期、車も止めて
歩行者専用道になっている
もちろん宴会禁止である


20170404_021.jpg        20170404_023.jpg          20170404_024.jpg

川の上に桜が覆い被さり
圧巻の景色であるはずだが
今年はまだ満開とはいえない状態で
いつもの包み込まれるような感じがない


さあ、ライトアップの時間です

20170404_025.jpg        20170404_026.jpg        20170404_027.jpg

18:30
両岸の桜の根元に置かれた
水銀ライトに電気がはいる
白く桜が浮かび上がる
トワイライトブルーの世界に
白い花の列が浮かぶ
いいぞ、好いぞ!


20170404_028.jpg          20170404_029.jpg          20170404_030.jpg

下流の橋の上の人の影が
白い桜の前を行ったり来たり
大賑わいである


20170404_031.jpg          20170404_032.jpg          20170404_033.jpg

狭い川面に映る桜も綺麗だ
やっぱり山崎川の夜桜は好いねえ
ざわざわとはしてるが
宴会は禁止されているので
騒々しいことはない。


20170404_034.jpg        20170404_035.jpg        20170404_036.jpg

開始から1時間少々
空が黒くなった
そして空には月が掛かっていた
桜とお月様を撮影
まだ沢山の人が行きかっている
最期に行きかう人の影を
撮影して終了

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR