FC2ブログ

2017年最期の上高地

YOUTUBE
2017年冬の上高地

2017年12月27日~29日で
上高地に入った
初日は吹雪の中大正池ホテルまで
雪に顔を打たれながらの徒歩
宿から出られず・・・・・

28日は雪が小止みになったのをみて
散歩に出かけた
風が強かった

20171229001.jpg        20171229002.jpg          20171229003.jpg


散歩もラッセルが嫌でバス道を行く
車道は工事の関係か例年除雪してある
途中小さな池があるのだが
普段はバスの車窓から見ているのだが
この日はじっくりと観光。


20171229004.jpg        20171229005.jpg        20171229006.jpg

小猿が道の脇で笹の葉を食べていた
時々、チラチラとこっちを警戒しながら
それでも一生懸命食べていた
生きるってのは大変なことだ


20171229007.jpg        20171229008.jpg        20171229009.jpg

帝国ホテルを左に折れて
田代橋へ向かう
ホテル・田代橋間はラッセル
踏み後があったが
ほとんど膝まで沈んだ


田代橋-穂高橋を過ぎて
車道を右折したら
湿地に雪坊主がいっぱいあった
草の切り株なのか新芽なのか
不思議な雪坊主である


20171229010.jpg        20171229011.jpg        20171229012.jpg

ウェストン碑から先は除雪がされてなかった
足を捕られながらの散歩である4
最早、行軍と言えるかも

川べりの枯れ草や熊笹も
時折通る地吹雪に身悶えしてる


20171229013.jpg          20171229014.jpg          20171229015.jpg

夜の焼岳である
上弦過ぎの月が
煌々と中天にかかり
焼岳や穂高を照らしている
空気が澄んでいるため
星も沢山見える


20171229016.jpg        20171229017.jpg        20171229018.jpg

奥穂は雲が掛かって見えなかったが
明神・前穂・吊り尾根の一部までが
その白い姿を浮かび上がらせていた
さざなみがたって写り込みはいまひとつ。


20171229019.jpg        20171229020.jpg        20171229021.jpg

見上げると冬の星座が・・・・
左の写真にカシオペア座がいますよ
中の写真は、山の向こうから現れた
勇者オリオン座
月明かりに木々の影が
雪面に抽象的な模様になっている
気持ちの好い夜だった


20171229022.jpg        20171229023.jpg        20171229024.jpg

翌朝、寝坊して起きたのは7時
慌ててカメラを担いで川原へ
もう多くの人が撮影していた
好く晴れていた
対岸の柳には霧氷が付いていた


20171229025.jpg        20171229026.jpg        20171229027.jpg

今朝は、穂高も焼もスッキリくっきりである
映り込みもバッチリである
やっと晴れたという思いが湧き上がる


20171229028.jpg        20171229029.jpg        20171229030.jpg

霧氷である
青い霧氷が朝霧の向こうに並んでいた
ちょっと霧氷の着きは弱いが
十分幻想的であった


20171229031.jpg        20171229032.jpg        20171229033.jpg

池面の半分くらいが結氷していて
霜の花がその上に点々と散らばっていた
氷線の模様が面白い
後の木々の映り込みも面白い


20171229034.jpg        20171229035.jpg        20171229036.jpg
        
もう一度振り返って
対岸の青い世界を撮影
幻想的である
冬にだけ見られる青い世界


20171229037.jpg        20171229038.jpg        20171229039.jpg

朝食の後、田代池まで偵察に行った                      
食事中に「霧氷、消えちゃった」という
なんとも空しい情報を得ていたが
「でも、ひょっとして・・・」という期待から
出かけてみたのだが
やっぱり駄目でした
おまけに雪まで降り出して
諦めるには十分であった


20171229040.jpg        20171229041.jpg        20171229042.jpg

田代池から帰ってきて
もう一度池面の氷の様子を撮影
氷線と漣、表面の穴のパターンとか
写しまくって撮影を終了して下山の途についた



YOUTUBE
2017年冬の上高地

スポンサーサイト



20171216 東京のイルミネーションⅠ 表参道・渋谷青の洞窟・丸の内

YOUTUBE
20171216 東京のイルミネーションⅠ 3ヶ所

2017年12月16日
クリスマスを一週間後に控えたこの日
Xmasパーティに参加するため
日帰りで上京した
これをチャンスとばかりに
東京のイルミネーションの撮影に挑んだ


20171216001.jpg        20171216002.jpg        20171216003.jpg

東京駅の地下街です
人混みが凄いです
まさにXmasムードたっぷり

20171216004.jpg           20171216005.jpg           20171216006.jpg

青いLEDに飾られた方が北通り
黄色い方が南通りです
人の往来が行く手を阻みます


20171216007.jpg        20171216008.jpg          20171216009.jpg 

1本通りを外れた広場に
白いツリーと黄金色のハイヒール  
この組み合わせがよく解らない   


20171216010.jpg           20171216011.jpg            20171216012.jpg

舞踏会に出て慌てて帰った
シンデレラの履物を表現してるのかな

20171216013.jpg        20171216014.jpg        20171216015.jpg

ここで地上に戻る
東京駅のドームの天井
こんな構造になっています
新しくなった東京駅の外観


   20171216016.jpg              20171216017.jpg           20171216018.jpg

駅前の広場を横切り
KITTEビルに向かう
中に入ると、大きなXmasツリーがある
色を変化させて目を楽しませてくれる
最上階にはテラスがあり
東京駅の全体が見下ろせる


20171216019.jpg        20171216020.jpg        20171216021.jpg

この後、東京から渋谷へ向かう
渋谷駅前交差点の人混みは殺人的である
テレビではよく見ているが
これほどの混みようとは想定外でした
渋谷から代々木公園をかすめて
青の洞窟を下見して渋谷公園を左に見て
明治神宮前の橋を渡って原宿へぬける
そこから表参道が始まる
まだ、薄暮の時間帯だが、人通りが激しい
と思ってたらイルミネーションが点灯された


20171216022.jpg           20171216023.jpg           20171216024.jpg

ビルのガラス窓に映る明かりが
なかなか美しいものです
とっても都会的です(大都会だね)



20171216025.jpg        20171216026.jpg        20171216027.jpg

名古屋ほど道幅が無いので
イルミネーションが派手ます
ジャカジャカ撮影しました
ちょっと道路に出るとおまわりさんに注意されるし
でも、でなければ思ったものが写せない
おまわりの目を盗んでパシャ!


20171216028.jpg        20171216029.jpg        20171216030.jpg

表参道を撮影後、パーティ会場へ
午後9時にパーティが終わり
みんなと別れてから、青の洞窟に向かう
お店から徒歩10分くらい

青の洞窟会場は幻想的な雰囲気でした
通りの両側に青のLEDを巻き付けた並木が
通りの上まで枝を伸ばしている
おもわず「すっげ~!」である
足の下の反射材に青い光が反射して
青い空間を造り出している
中々の遊び心である


20171216031.jpg        20171216032.jpg        20171216033.jpg

なんと青の綺麗なこと
こんなにブルーが美しいと
思ったのは初めての経験だった


20171216034.jpg        20171216035.jpg        20171216036.jpg

青い光に包まれ、酔いしれながら
渋谷方面へ下って行く
渋谷から地下鉄で東京駅へむかう
三軒茶屋で乗り換えて東京へ


20171216037.jpg        20171216038.jpg           20171216039.jpg

丸の内2丁目の通りにでた
イルミネーションで飾られた並木が
ズーっと続いている
スポーツタイプのクラッシクカーが沢山駐車してあった
両サイドのビルはほとんどガラス貼りなので
明かりが映って綺麗だ
中に大きなツリーが飾ってあったり
扉にはリースが下げてあったりする
本にクリスマスである


20171216040.jpg        20171216041.jpg        20171216042.jpg

ショーウィンドウに映るイルミネーション
時間が遅かったせいもあって
静かな通りを楽しめました
もっと早ければお店もやってたのでしょうね


20171216043.jpg        20171216044.jpg        20171216045.jpg

ビルの狭間に公園風な空間が
オブジェが数点置いてあったが
光が無いので写せない
中央にあったこのオブジェのみ撮影
ここでその日の撮影を終了した


YOUTUBE
20171216 東京のイルミネーションⅠ 3ヶ所


2017年師走 大雪の白川郷

YOUTUBE
20171214 白川郷 師走の大雪

2017年12月14日
数日前より日本列島を襲った
超一級の大寒波は
飛騨北部に大雪をもたらした
丸三日の間降り続いた雪は
ゆうに1メートルを越え根雪となるようだ


20171214001.jpg        20171214002.jpg        20171214003.jpg

全ての穢れを隠してしまうように
雪は世界を白一色にしてしまった
村人はこの早い冬将軍の到来に
少々戸惑っているようだ


  20171214004.jpg           20171214005.jpg        20171214006.jpg

橋は凍りつき、川の流れは痩せて、道は狭くなった
屋根の上には60センチくらいの積雪
「正月前に一回雪下ろしせんがよ」
村の人々は溜め息まじりで玄関前の雪を除ける


20171214007.jpg          20171214008.jpg          20171214009.jpg

明善寺さんの横の撮影ポイントに立って        
周りを見渡すと、真っ白である
フカフカの処女雪である


20171214010.jpg          20171214011.jpg          20171214012.jpg

用水の堤防の上に積もった雪
これで60~70センチくらいだろう
逆さ合掌の撮影ポイントの横の道は
まだ完全には凍り付いていない


20171214013.jpg          20171214014.jpg          20171214015.jpg

軒先にはツララが下がり
鐘楼山門も本堂も雪を被っている
と言うよりも雪の中に埋もれている
と言ったほうがいいかも・・・・


20171214016.jpg        20171214017.jpg        20171214018.jpg

この日、雪は小康状態で助かったが
時折吹く風は、さすがに冷たかった
村の人たちにとっても
今年の雪は不意打ちに近かったらしい


20171214019.jpg        20171214020.jpg        20171214021.jpg

残し柿が沢山ぶら下がっていた
落ちる前、食べられる前に雪を被ってしまった
これでは、あてにしていた鳥たちも困るだろう


20171214022.jpg          20171214023.jpg          20171214024.jpg

大きな切り株が雪のベレーを被っていた
このまま冬中乗っけていてくれるとうれしいが。
沢水を引いてある田圃には雪は積もらない
冷たい水が雪を溶かしてゆくが
寒さがつのると結氷して、雪がその上に降り積もる


  20171214025.jpg          20171214026.jpg        20171214027.jpg

和田家周辺である
和田家前を流れる小川はいつも流れている
冬でも雪に閉ざされることはない
柿の木が雪原の前で自己主張をしている
しかも残し柿も沢山残っている


20171214028.jpg          20171214029.jpg          20171214030.jpg

メインストリートはさすがに雪はどけてある
しかも融雪材をまいて凍結を防いでいる
本格的な冬になれば、それも追いつかない
今年もまた、数人、滑って怪我をするんだろうな
今冬は寒そうです。


YOUTUBE
20171214 白川郷 師走の大雪



名古屋市内 Xmasイルミネーションと夜景 Ⅰ

YOUTUBE
Xmasイルミネーション 2017 栄


2017年12月10日
今年も始まりました、Xmasイルミネーション
これが始まると年末だなあと感じるのである


20171210001.jpg        20171210002.jpg        20171210003.jpg

久屋公園広場ではクリスマスマーケットなる
イヴェントが開催されていた
けっこう賑わっていた
規模はグッと小さい


20171210004.jpg          20171210005.jpg          20171210006.jpg

プレゼント用のお土産屋さんと
食べ物屋さんが目立った
お子様向けのイヴェントですかね


  20171210007.jpg          20171210008.jpg          20171210009.jpg

会場から足をのばして矢場町へ
フラリエへ見に行く
イルミネーションの灯りに誘われ
中に入ると、大きなハート型の
イルミネーションリースがお出迎え


20171210010.jpg          20171210011.jpg          20171210012.jpg

そこは色とりどりの光の世界
飾ってあるものは去年と同じだが
配置が随分変わっていた


  20171210013.jpg          20171210014.jpg          20171210015.jpg

シンデレラストーリーなのかどうか判らないが
かぼちゃの馬車が行過ぎる
と言うか、自分が移動しているだけですが。


20171210016.jpg        20171210017.jpg        20171210018.jpg

去年はこの池に光のオべりクスが
何本も立っていて綺麗だったが
今年は後の木立をライトアップしていた
色が変化するんです


20171210019.jpg          20171210020.jpg          20171210021.jpg

フラリエから矢場町交差点に出て        
大津通りを栄に向けて北上する
この通りの並木が綺麗に飾られている


20171210022.jpg        20171210023.jpg        20171210024.jpg


名古屋は道が広いのが自慢だが
道の両側のイルミネーションを同時に写すとなると
道の真ん中まで出なければならない
歩行者信号が青のうちに
走って中央分離帯まで走って撮影しに行く
危険行為である


20171210025.jpg        20171210026.jpg        20171210027.jpg

大体道行く人はスマフォで撮っている
名古屋人はシャイであるから
人混みの中で中腰になったり
座り込んだりして撮影する人はいない
まあ、一レフで撮っているから
マニアの人なんだわぁと思われるくらいか


20171210028.jpg        20171210029.jpg        20171210030.jpg

栄のど真ん中の交差点
ここを右に折れて噴水へ
相変わらず広小路は交通量が多い


  20171210031.jpg          20171210032.jpg          20171210033.jpg

目の前に立つテレビ塔に登ろう
テレビ塔のスカイデッキから望む
名古屋駅前の高層ビル群
これらのおかげで名駅前の空が狭くなった
大昔は空が広いなんて田舎だと言われたが
空が広いと言うのはある種ステータスと
言ってよいのに・・・・・・・


20171210034.jpg          20171210035.jpg          20171210036.jpg

世に言う100メーター道路である
中央分離帯にテレビ塔は立っている
左から南、足元、で右が北方向である


20171210037.jpg        20171210038.jpg          20171210039.jpg

上から見たオアシス21
水を貯めた皿の周りの色が変化する
その上を歩くことができる
テレビ塔を見るには絶好の場所である


つぎは出来るかどうか判らないが
名古屋駅方面を計画中!


YOUTUBE
Xmasイルミネーション 2017 栄


プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR