FC2ブログ

2018年5月 上高地 二輪草と新緑を求めて


YOU TUBE(11分の長さです)
20180519 上高地 二輪草と新緑を求めて

2018年5月19日・20日両日
上高地の二輪草が見頃を迎えたとの
情報を受けて、信州へ向けてGO!


20180519001.jpg        20180519003.jpg          20180519002.jpg

前夜までの雨でどうなることかと危ぶまれたが
朝6時頃には雨は上がり、回復に向かっている
大正池でバスを降り、田代池へ向かう
湿原の草も木も鳥も、そして水も
新しい命の躍動に心躍っているようだ


20180519004.jpg        20180519005.jpg        20180519006.jpg

中の瀬のカラ松の森の新緑が綺麗である
川に沿ってお行儀好く並ぶカラ松
緑の森はとっても目に優しい


  20180519007.jpg            20180519008.jpg          20180519009.jpg

小梨平を流れる中川、そして梓川
どちらもしっかりと水量がある
雨と雪解けの水が森を育む


20180519010.jpg        20180519011.jpg        20180519012.jpg

岳沢湿原の方から行くことにした
木道を進んで行き、岳沢登山口の手前
ロケーションの好いオオカメの木があった
岳沢から流れてくる渓流の上に
被さるように咲いていた


  20180519013.jpg            20180519014.jpg          20180519015.jpg

木も草も谷川も、みんな生きている
岳沢入り口の近衛兵、羊歯の噴火
谷川の流れは威勢がよい


20180519016.jpg        20180519017.jpg          20180519018.jpg

少しくらい谷川の静けさを表現したかったが    
水量が多すぎて効果が薄いようだ    
それでも少しは涼しげで、静かげな雰囲気が
出せたかな


20180519019.jpg        20180519020.jpg        20180519021.jpg

先ずは明神で最初の二輪草をパシャ!
徳本との分岐を過ぎて間もなく
崖の上に石楠花の群落がある
通る人は皆下をむいて歩いていて
崖の上の石楠花に気づく人は少ない


20180519022.jpg        20180519023.jpg        20180519024.jpg

心臓破りを登りきると
そこには美しい小さな沢
たぬき沢が待っている
苔に覆われた岩と流れが美しい


20180519025.jpg        20180519026.jpg        20180519027.jpg

たぬき沢を過ぎて下り坂を降りる
降り切ると、そこは二輪草の大群落
斜面いっぱいに二輪草がひしめき合い
そよ風に誘われ踊っている


20180519028.jpg        20180519029.jpg        20180519030.jpg

撮影しながら進んで行くと
すぐに古池がある
透き通った湧き水が
水底から湧き出ているのが見える


20180519031.jpg        20180519032.jpg        20180519033.jpg

とワイワイ言っているうちに
徳沢に到着
樹間に見える一万尺の峰
樹上から見下ろす穂高の峰
好い景色である


20180519034.jpg        20180519035.jpg        20180519036.jpg

この徳沢の平も二輪草が咲いている
咲いているどころじゃあない
ここも大群落である
ロッジの前、キャンプ場の横
飽きるほど二輪草が咲いている


20180519037.jpg        20180519038.jpg        20180519039.jpg

翌朝の二輪草
まだちょっと寝ぼけているようだ
しっかり花が開いていない
早起きな花を見つけてパシャ!


20180519040.jpg        20180519041.jpg        20180519042.jpg

見上げれば、澄んだ青空の下
朝日を受けて新芽が輝いていた
キラキラと眩いばかりの輝きである


20180519043.jpg        20180519044.jpg        20180519045.jpg

再び目を下に転じて二輪草である
起き抜けの二輪草も好いもんである
さあ、今から背伸びをして
今日を始めようかと言っているようだ


20180519046.jpg        20180519047.jpg        20180519048.jpg

徳沢を出発して帰り道
いろいろな花や木が声をかけてくれる
スミレ?勿忘草?緑二輪草
緑二輪草も、最近メジャーになってきた


20180519049.jpg        20180519050.jpg        20180519051.jpg

新緑の木々が眩しい
水面に新緑を映す古池
新緑の上には穂高の峰
(言い忘れましたが穂高の峰とは前穂高です)
好いなあ、山は好いなあ、と思う


20180519052.jpg        20180519053.jpg        20180519054.jpg

じゃがいもみたいな花はサンカヨウ?
赤・白のえんれいそう?
花の名前がちっとも覚えられない
覚えようとする気も無いのがいけない


20180519061.jpg        20180519062.jpg        20180519063.jpg

お日様の光の透けた若葉が
いかにもこの季節を表現している
自然というのはたいしたアーティストである
人々のいろいろな感動をもたらしてくれる


20180519064.jpg        20180519065.jpg        20180519066.jpg

二輪草にもいろいろ個性があるらしい
緑二輪草はもう古いそうだ
今は多花弁二輪草の時代だと
二輪草は基本5花弁である
ちょっと目を凝らせば
6または7花弁の花はたくさんあるのに気づく
今回けっこうレアな8花弁を皮切りに
超レアな9花弁を発見(あると言うことは聞いていた)
さらになんと神様の悪戯か
10花弁の二輪草も発見!
レアなどと言うもんじゃない!
まさしく神様の悪戯であろう。
場所は明神館手前、歩道の右側の群落
(あ~あ、教えちゃった)


20180519067.jpg        20180519068.jpg        20180519069.jpg

今回、二輪草を初めとして
いろんな花たちとの出会いが楽しかった
また来年会おうねと言って顔をあげれば
新緑の向こうに西穂の稜線が
早く来いと手を振って招いてくれた


YOU TUBE(11分の長さです)
20180519 上高地 二輪草と新緑を求めて

スポンサーサイト



2018年5月 茶臼山 芝桜の丘と新緑の森

YOU TUBE 
茶臼山芝桜と新緑

2018年5月14日 晴れ
愛知・長野両県の境にある茶臼山へ行ってきた
初めて芝桜の丘を散策した
山は新緑の季節
爽やかな風とともに一日楽しんだ


IMGP2503.jpg          IMGP2506_201805160959505f7.jpg          IMGP2517.jpg

一日700円也の駐車場にクルマを停めて
片道500円也のリフトに揺られて  
萩太郎山山頂へ
「茶臼山」とは言うが
実際は萩太郎山山頂部に広がっている



IMGP2519_20180516095953280.jpg        IMGP2521.jpg        IMGP2529_20180516095954cf9.jpg

リフト終点で降りると
目の前に展望台がある
当然上がって周囲を見渡す
北に茶臼山の丸い山頂が見え
その右下に芝桜の園が広がっていた


  IMGP2532.jpg          IMGP2533.jpg        IMGP2535.jpg

ピンクと白の花の絨毯
空は晴れ渡り地面は一面の花畑
展望台から見下ろしていた時は
さして広いとは感じなかったが
花畑の只中に立ってみると
やっぱり広いと感じるのであった


IMGP2537_20180516100001709.jpg        IMGP2538.jpg        IMGP2541_201805161000055ef.jpg

ピンクと白のコントラストが
とても新鮮に感じる
5月の光の中で花たちは踊る


  IMGP2543.jpg          IMGP2545.jpg        IMGP2548.jpg

平日にも関わらず
けっこうな人出である
休日は凄いことになると思われる
お花畑の向こうの茶臼山は
真新しい緑の衣を纏い
何事も無いような顔をして鎮座している


IMGP2549_20180516100010b33.jpg        IMGP2551.jpg          IMGP2554.jpg

茶臼山高原のキャラクター「ポンタくん」  
強い陽射しの中で
立ちっぱなしは大変だろうに
お客さんに愛想を振りまき
一緒に写真に納まってあげてる


  IMGP2555.jpg            IMGP2563_2018051610001698c.jpg            IMGP2566_20180516100115e9e.jpg

空は青空、木々は新緑
若干、風が空にいたずら書きしてる
でも好い気分である


IMGP2568_201805161001178d2.jpg        IMGP2575.jpg        IMGP2572_20180516100120dbf.jpg

なんせ初めての訪問なので
いろいろなパターンを写す
似た様なものもあるが、お許しあれ


IMGP2576_201805161001215a3.jpg        IMGP2579.jpg        IMGP2581_20180516100124601.jpg       


一応園内の歩道は全部歩いてみた
未だ咲いてないブースもあり
これからが見頃らしい
来週あたりいいかも


IMGP2582.jpg        IMGP2584_20180516100127eb4.jpg        IMGP2587_20180516100128808.jpg

二時間ほどウロウロして
シャッターを切りまくった
そろそろ飽きてきて
下山することにした


IMGP2598.jpg        IMGP2602.jpg        IMGP2604.jpg

帰り道、長野県側に降りると
森の新緑が綺麗だった
クルマを路肩に置いて
近くを撮影してみた
命の息吹を感じさせる新緑は
とても目に優しい


  IMGP2605.jpg          IMGP2611_20180516100136392.jpg        IMGP2613.jpg

谷中の木々はやっとこさ
鮮やかな新緑の季節を迎えたようだ
上の方の葉が風に揺らいで
新しい命を謳歌しているようだ


  IMGP2615.jpg          IMGP2624.jpg        IMGP2626_20180516100142ca3.jpg

谷川も、その小さな流れが
新しく芽生えた木の葉とお喋りしていた
全ての命が輝く5月の一日であった



YOU TUBE 
茶臼山芝桜と新緑
プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR