FC2ブログ

2018年5月 上高地の花々 小梨の花盛り

Youtube
2018年5月 上高地 小梨の花盛り

2018年5月29日 曇り
小梨の花が見頃であるとNPGさんから
情報をいただき、白川郷から上高地へ走る


20180529001.jpg        20180529002.jpg        20180529003.jpg

神秘的なグリーンの大正池は
朝の空気のもと静かに横たわっていた
グリーンの水面をバックに
木々の新緑を撮影してみた


20180529004.jpg        20180529005.jpg        20180529006.jpg

水面に映る穂高を撮影
曇りがちな雲行きだが
乱れた雲の様子を写し込んでみた


  20180529007.jpg          20180529008.jpg        20180529009.jpg

水の流れの中の枯木に新しい命
幼木から出る新芽の輝き
自然の中の輪廻を思う


  20180529010.jpg          20180529011.jpg        20180529012.jpg

田代湿原の小梨の花
白く可憐な花が本の幹を
覆い隠さんばかりに咲き誇っている


20180529013.jpg        20180529014.jpg          20180529015.jpg

足元では花や若葉がいっぱいである        
思いっきり新しい命が謳歌している
この季節は好いですねえ


20180529016.jpg        20180529017.jpg          20180529018.jpg

田代橋から見た梓川
水が透き通って冷たそうである
穂高は見えているが、バックが灰色では・・・


20180529019.jpg        20180529020.jpg        20180529021.jpg

花の名前がよく解らないので、ごめんなさい。
でも小さく可愛い花たちが風に歌っている
これらを見るだけで心が癒される


20180529022.jpg        20180529023.jpg        20180529024.jpg

新緑に抱かれる小梨の花
素敵な季節ですね
天気が好ければ日がな一日
ベンチでお昼寝していたいところだ


20180529025.jpg        20180529026.jpg        20180529027.jpg

尻尾のようなウワズミザクラ
ちょっと早いのか花房の数が少ない
もっといっぱい咲くはずなのだが・・・
今年は花の咲く時期が早まっている
早まり具合が花によって違うから困る


20180529028.jpg        20180529029.jpg        20180529030.jpg

小梨の花と穂高
晴れてれば好い感じで撮れるのにと
いささか残念な天気である


20180529031.jpg        20180529032.jpg        20180529033.jpg

もうひとつ白い花
山桜が小梨平のそこここに咲いている
「ああ、小梨の花か」と通り過ぎてしまいそうだが
葉っぱも幹も小梨とは違うので
すぐ解ると思う


20180529034.jpg        20180529035.jpg          20180529036.jpg

緑みどりした森陰
山羊歯の群生地
小梨平を出たところである
小さな花たちもがんばれ~!


  20180529037.jpg          20180529038.jpg        20180529039.jpg

葉っぱの造るパターン模様、見事である
九花弁の二輪草、比較的レアな二輪草である
10花弁を探したが見つからなかった


20180529040.jpg          20180529041.jpg          20180529042.jpg

明神の有名な小梨
もちょっと経つと甘いりんごの香りが
花から漂ってくる
散り時間際に時期によく香る


20180529043.jpg        20180529044.jpg        20180529045.jpg

白花の山石楠花とイワカガミでしょうか
綺麗な石楠花は好いもんです
イワカガミも岩肌にたくさん咲いてました


20180529046.jpg        20180529047.jpg        20180529048.jpg

大きな木が大きな岩を抱きかかえている
力強い根が大岩をしっかり抱いている
周りをみれば、森の中は新緑の色
新たなる命の色に溢れていた
   

   
2018年5月 上高地 小梨の花盛り


スポンサーサイト



2018年5月 白川郷 田植え祭り

Youtube
20180528 白川郷 田植え祭り

2018年5月28日曇り、田植え祭りの日
白川郷に向けて前夜からクルマを飛ばした
ところが御母衣ダムは荘川、牧戸で通行止め
やむなくその夜は荘川の道の駅にて爆睡

翌朝6時から行動開始


20180528001.jpg        20180528002.jpg        20180528003.jpg

朝の白川郷!  
プァ~ン、プァ~ン、プァ~ン、パパ~~ン!
ドンドンドンドンドンドンドンド~ン!
という感じで白川郷の夜は明けた


これだけ撮って下ゴソへ下る

20180528004.jpg        20180528005.jpg        20180528006.jpg

下ゴソでは白い花が盛りであった
田植えの終わった田圃に影を落とす
ダークブラウンの合掌民家
その民家を覆うように
2種類の白い花が満開であった


20180528007.jpg        20180528008.jpg         20180528009.jpg

実にのんびり出来る景色である
こういう景色の中にいると
時間の流れを忘れてしまいそうである


20180528010.jpg        20180528011.jpg        20180528012.jpg

雛菊、鈴蘭、白紫陽花
下ゴソに咲いていた花たちである
愛らしい姿で季節を飾っている


20180528013.jpg        20180528014.jpg        20180528015.jpg

駐車場から出会い橋を渡ったところ
芍薬が咲いていた
畑の主が育てたのであろう
美しい娘たちである


  20180528016.jpg          20180528017.jpg        20180528018.jpg

明善寺の山門前に移動して
綺麗に植えられた苗のまにまに映る
合掌を撮影する
雛菊が可愛いのだ


20180528019.jpg        20180528020.jpg        20180528021.jpg

アヤメ、芍薬、雛菊と合掌のコラボ
季節感たっぷりである


で、いよいよ、田植え祭りが始まります

20180528022.jpg        20180528023.jpg        20180528024.jpg

早乙女たちが登場しました
そしてカン町の合掌の前に整列
スタッフの開会宣言で祭りはスタート


20180528025.jpg        20180528026.jpg        20180528027.jpg

早乙女たちは、畦を通って
我々の目の前から田圃の中へ入ってゆく
横一列に並んで苗を植えてゆく


20180528028.jpg        20180528029.jpg        20180528030.jpg

田圃に響く民謡のリズムに合わせて        
苗をぬかるみの中に差し込んでゆく
時々腰を伸ばす光景も・・・・


20180528031.jpg        20180528032.jpg        20180528033.jpg

横一列に並ぶ菅笠
田表に映る笠の列
日本の初夏の風物である


20180528034.jpg        20180528035.jpg          20180528036.jpg

「ねえ、私の列、曲がってない?」
「そうでもないんじゃない。大丈夫よ」
などと言ってるかどうかは知らないが
横とお喋りしながら田植えは進んでゆく


20180528037.jpg        20180528038.jpg        20180528039.jpg

休憩の号令が掛かりました
全員、腰を伸ばして「ふ~!」っと一息
全員田圃から出て洗い場へ


20180528040.jpg        20180528041.jpg        20180528042.jpg

とりあえず手足の泥を洗い流して
さっぱりしたところで
係りの人からパンと飲み物を貰う


20180528043.jpg        20180528044.jpg        20180528045.jpg

パンと飲み物を持って合掌の前の畦へ
そこにしかれたシートに腰をおろして
談笑しながら頬張る


20180528046.jpg        20180528047.jpg        20180528048.jpg

後半戦の始まりだ
気合を入れて田圃の中へ
足をとられながら田圃の中へ


20180528049.jpg        20180528050.jpg        20180528051.jpg

と、ここでハプニング
早乙女の一人が足をとられて
尻餅をついた
それを助けようとした苗配りの男衆が
一緒に倒れこんだ
周りは大笑いで
こちらではシャッター音が一斉に鳴った


20180528052.jpg        20180528053.jpg          20180528054.jpg

田植えも終盤に入り
ハプニングはあったものの
粛々と苗は植えられてゆく


20180528055.jpg        20180528056.jpg        20180528057.jpg

いよいよ、ラスト一列
終わった~!という安堵感と
達成感に満ちた早乙女の顔


20180528058.jpg        20180528059.jpg          20180528060.jpg

やれやれという満足感に包まれて
田圃を離れる早乙女達
ハプニングに見舞われた娘さんは
カメラマンに囲まれて前と後を写されていた


20180528061.jpg        20180528062.jpg        20180528063.jpg

最期に早乙女はじめスタッフ全員
合掌の前に整列して見学者に一礼し
全員、手を繋いでバンザイして解散となった
お疲れ様でした


20180528064.jpg        20180528065.jpg        20180528066.jpg

田植え祭りの終わった白川郷は
またいつもの郷の姿に戻った
初夏の爽やかな風が吹き抜けていった


Youtube
20180528 白川郷 田植え祭り


プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR