FC2ブログ

2018年11月6日~15日 ネパール ヒマラヤを見る


YOUTUBE
20181105_15 ネパールヒマラヤ

2018年11月6日~15日
縁あってネパールに行けることになった
あこがれのヒマラヤと対面できると
心躍らせながら飛行機にのった


IMGP5606.jpg        IMGP5611.jpg        IMGP5614.jpg

ポカラのホテルに着いて一休みしたら
夕方になってしまった
来しな、山は見えてたので
アーヴェントロートを期待して
ホテルの屋上に上がった

マチャプチャレやアンナプルナ山群が染まっていた
夕食までの僅かな時間にシャッターを切りまくった


8000m級の夕照をはじめて目の当たりにして
言葉を失っていた


IMGP5672.jpg        IMGP5673.jpg        IMGP5686_201811212216122f8.jpg

翌朝はウルトラライトプレーンで空中散歩した
足の下にポカラの町並みがみえた


IMGP5694.jpg        IMGP5698.jpg        IMGP5728.jpg

雪を頂いたアンナプルナが大きくなってきた
そして鋭い尖塔のマチャプチャレが大きく迫ってきた
1回目の興奮の極み


IMGP5733.jpg        IMGP5786_201811212216207c9.jpg        IMGP5788.jpg

ポカラの郊外日本山妙法寺から見たアンナプルナ
手前にフェワ湖が見えます


IMGP5817.jpg        IMGP5821.jpg        IMGP5828.jpg

下りの見晴らしのいいとこで撮ってます
湖面に映りこむといいですけどね

IMGP5858.jpg        IMGP5865.jpg        IMGP5873.jpg

翌朝、サランコットの丘から見た夜明け
多くの人が見にきていました
日本みたいに三脚が並ぶようなことはなさそうです
きっちりと展望客席があります


IMGP5888.jpg        IMGP5893.jpg        IMGP5900.jpg

アンナプルナのモルゲンロートが始まりました
ヒマラヤの夜明けです
感動でした


IMGP5916.jpg        IMGP5918.jpg        IMGP5925.jpg

マチャプチャレにも光が入りました
岩の尖塔なだけに地味ですが
段々明けてゆくヒマラヤ雄姿です


IMGP5942.jpg        IMGP5953.jpg        IMGP5957.jpg

IMGP5961_20181121221802973.jpg        IMGP5972_20181121221804ef2.jpg        IMGP5976.jpg

どんどん変化してゆきます
この感動を表現しきれない
この丘に集まった人達は言葉が出なかった
帰る時間がきて  
名残惜しかったがここまでだった


IMGP6089.jpg        IMGP6132.jpg        IMGP6133.jpg

ポカラからカトマンドゥに戻って    
いよいよエヴェレストとご対面
カトマンドゥの空港から小型旅客機でゆく
凄い急角度で上昇して
雲を抜けるとそこはヒマラヤ山脈の只中だった
すご!その言葉しか思いつかない
噴煙のように雲をたなびかせているピークがエヴェレスト


IMGP6137.jpg        IMGP6144_20181121221813f87.jpg        IMGP6147.jpg

氷河に削られ、尖ったピーク群
スパッと切れ落ちている山肌
紛れもなくいま目の前にヒマラヤが広がっている
飛行機の二重窓から見ているのが面映い


IMGP6151.jpg        IMGP6152.jpg        IMGP6153.jpg

居並ぶピークは名だたる名峰なんだろうけど
名前が判らない
エヴェレストとローツェくらいは判るが
あとが判らない


IMGP6154.jpg        IMGP6155.jpg        IMGP6157.jpg

凄い迫力で迫ってくる
これがヒマラヤかあ
世界の屋根と言われる山群なんだと
溜め息混じりにつぶやいた
とても人間の住む所じゃない
やっぱり「神々の座」ですよ


IMGP6162.jpg        IMGP6167.jpg        IMGP6169_201811212219110f9.jpg

山容も大きければ、山域もだだっ広い
スケールの大きさに息を呑むばかり
上から見てるのに圧倒されてしまう景色である


IMGP6178.jpg        IMGP6186.jpg        IMGP6194.jpg

いつまでも見ていたかったが        
飛行機は雲の下へと下降していった



YOUTUBE
20181105_15 ネパールヒマラヤ
スポンサーサイト



32018年11月6日~15日 ネパール 人と景色

YOUTUBE
20181106_15ネパール人と景色

2018年11月6日~15日
縁あってネパールへ行かれることになった
主にカトマンドゥとポカラでの滞在ではあるが
中々刺激的な町でありました


IMGP5492.jpg        IMGP5493.jpg        IMGP5503.jpg

カトマンドゥという町はなんとも騒々しい町であった
クルマ一台分と思しき細い道に
人、クルマ、バイクが双方向で行きかう
歩いていてヒヤリとすることが度々あった


IMGP5515.jpg        IMGP5521.jpg        IMGP5525_2018112117105738b.jpg

そんなカトマンドゥを後に
一路ポカラに向かった
カトマンドゥを抜けると
長閑な景色が広がるようになった
谷の向こうの段々畑を見て
下栗の里みたいだと思ったのは自分だけだったかな


IMGP5533.jpg        IMGP5535.jpg        IMGP5542.jpg

IMGP5546.jpg        IMGP5548.jpg          IMGP5551.jpg

カトマンドゥとポカラの中間くらいにの所
一段と賑やかなバザールがあった
時は正に国をあげてのお祭りの最中
花とか野菜とかフルーツとか魚の燻製までも
あらゆる物が露天で売られていた

一人の女の子が遊んでいたので
声をかけて撮らせてもらった


IMGP5627.jpg        IMGP5629.jpg        IMGP5633.jpg

  IMGP5641.jpg          IMGP5642.jpg         IMGP5647.jpg

ポカラに着くとお祭りの真っ最中
夜ともなると町のあちらこちらから
歌や踊りの音が聞こえてくる
店先や家々の門の前に
神様をお迎えするために
綺麗な模様を描いて
果物に長い線香をさして火をつけ
灯明をともして目印とするそうです


IMGP5675.jpg        IMGP5679_201811211711187cb.jpg        IMGP5683.jpg

IMGP5718.jpg        IMGP5743.jpg        IMGP5771.jpg

翌朝、ウルトラライトプレーンに乗って        
ポカラの町の上を空中散歩した
ハングライダーにエンジンを着けて
座席と足置きを着けただけという代物だった
ちょっと不自由ですが写真撮り放題でした
眼下に広がるポカラの町並み
そして郊外の広大な段々畑
どれも地上では見られない光景であった


IMGP5853.jpg        IMGP5854.jpg        IMGP6020.jpg

地上では子供たちが音楽に合わせて踊っていた
お祭り気分満載であった
それらを見つつカトマンドゥに帰った
カトマンドゥは相変わらず人がいっぱいです


  IMGP6050.jpg          IMGP6056.jpg          IMGP6061.jpg

中央が知り合いの知り合いのママさん 
左がその娘のルナさん
右が娘の娘のルナワさん
ママさんのお宅に8人で押しかけて
地元のお祭りに参加させてもらった


IMGP6357.jpg        IMGP6407_2018112117132916d.jpg        IMGP6432.jpg

パシュパティナートの様子
葬儀を終わってきた女性たちでしょうか
瞑想ふける(?)行者たち
そして、死者と会話する家族
いたこみたいなものらしい


IMGP6672.jpg        IMGP6683.jpg        IMGP6684.jpg

翌日の朝、ナガルコットからの帰り道
ちょうど通学時間だったようだ
友達どうしでふざけあいながら行く子ら
みんな屈託のないいい顔してる


IMGP6691.jpg        IMGP6700.jpg          IMGP6701.jpg

  IMGP6703.jpg            IMGP6706.jpg          IMGP6707.jpg

この3人、まだ始業には早いのか
ブランコ遊びを始めた
この竹製のブランコも祭りの期間だけらしい
祭りが終わると壊してしまうそうだ


  IMGP6714_20181121171513d22.jpg          IMGP6721_2018112117151430c.jpg          IMGP6723.jpg

バクタプルへの門を潜って
ダルバール広場へ続く路地
地震の跡が今もしっかり残っていた


IMGP6730_2018112117151710a.jpg          IMGP6733.jpg          IMGP6764.jpg

砂遊びの少年、いぶかしげにこちらを見る     
散髪をするおじさん
狭いお店です
水汲みの女たち
ネパールの女は逞しい


IMGP6769.jpg        IMGP6770.jpg        IMGP6773_2018112117152475e.jpg

米を乾かす作業をする人
壷を並べて乾かす女
忙しそうであった
水パイプでタバコ吸ってるおじさん以外は


  IMGP6777_201811211715266d2.jpg          IMGP6777z        IMGP6781.jpg

お土産屋さんの看板娘、可愛かったです
米を乾かす老婆、哀愁が漂う
孫をあやす老婆
誰かが「子供をだしにした物乞いだ」って言ってた


IMGP6783.jpg        IMGP6784.jpg        IMGP6803.jpg

55窓の宮殿とゴールデンゲート
王様専用の沐浴場
タメルに帰って、インドラチョークのバザール
野菜以外にもいろんな食材が売られていました


IMGP6841.jpg        IMGP6851.jpg        IMGP6857.jpg

アサンチョーク、インドラチョーク辺りの雑踏
やっぱりカトマンドゥ中心部は慌しい町でした


YOUTUBE
20181106_15ネパール人と景色

2018年11月6日~15日  ネパールツアー町と寺院

YOUTUBE
20181106~15 ネパール 町と寺院


2018年11月6日~15日
縁あってネパールツアーに参加した
カトマンドゥやポカラのお祭りを基本に
観光しようというものだった



IMGP5478.jpg        IMGP5480.jpg        IMGP5481.jpg

カトマンドゥは喧騒と埃の町
インフラ整備が遅れているため
クルマやバイクは多いが
道は狭く痛んでいた


IMGP5637_20181121120534ebf.jpg        IMGP5652.jpg        IMGP5663.jpg

そんなカトマンドゥを抜け出して
ポカラのまちへ移動した
ポカラはカトマンドゥほどの喧騒さはなかった
ホテルやお店はイルミネーションで飾られ
見ている分には綺麗だった


IMGP5679.jpg        IMGP5686.jpg        IMGP5770.jpg

そんなポカラの町を空撮した
ウルトラライトプレーンに乗って遊覧飛行を楽しんだ
足の下に町が広がっている景色は
鳥になった気分だった


IMGP5791.jpg          IMGP5809.jpg            IMGP5810.jpg


ポカラ郊外の丘の上
日本山妙法寺の風景
中々立派な仏塔である
ここからマチャプチャレやアンナプルナが
ポカラの向こうにドンと見える
(その景色はシリーズのヒマラヤ編で)



  IMGP5811.jpg            IMGP5815.jpg            IMGP5827.jpg

仏塔の四方には仏様が祭られていた
ちょっと日本の仏様とは違うなと感じた


  IMGP5856_20181121120553893.jpg          IMGP6023.jpg          IMGP6027.jpg

ポカラに2泊してカトマンドゥに戻ってきた
カトマンドゥの喧騒は凄いもので   
クルマやバイクが人と一緒に
街中を走り回っていた
街中にはいたるところ
寺院や仏塔が祀られていた


  IMGP6228.jpg            IMGP6231.jpg          IMGP6232_20181121120710f22.jpg

タメルから見て北方向の丘の上
立派なストゥーパがみた
スワンナプヤートであった
お坊さんも仏様もお猿さんもいた
たくさんの命がここに集っているようだ


IMGP6233.jpg        IMGP6235.jpg        IMGP6238.jpg

修行中の僧侶の傍らで
お土産屋さんが売り込みに必死だった


IMGP6253.jpg          IMGP6260.jpg          IMGP6262.jpg


IMGP6268.jpg          IMGP6270.jpg            IMGP6276.jpg

スワンナプヤートの様子である
ここは入場料を取られた
上の段の中央の写真の
階段の上部左手の建物が料金所です


  IMGP6277.jpg          IMGP6280.jpg          IMGP6285.jpg

スワンナプヤートのストゥーパの周りの様子
いろいろなものが祀られていた
そしてお土産屋さんも数軒


IMGP6295.jpg          IMGP6299.jpg            IMGP6305.jpg

スワンナプヤートのストゥーパの裏側へ下った
下りきった所にも小振りなストゥーパがあって
けっこう賑わっていた


IMGP6313.jpg        IMGP6316_2018112112073523a.jpg        IMGP6328.jpg

奥の方は寺院になっており
お参りしながらマニを回してきた



IMGP6350.jpg          IMGP6371.jpg          IMGP6378.jpg

次に訪れたのはパシュパティナート
早い話、火葬場です
入場は有料ですが、日本語の上手い
ガイドさんが付いてくれました
人が焼かれているのを直接見たのは
初めてのことで少しドッキリ


IMGP6404.jpg        IMGP6407.jpg          IMGP6391.jpg

パシュパティナートの中には火葬場のほか
いろいろな施設があるとガイドされました
見取りをするところ
身寄りのない老人を身を寄せるところ
瞑想するところ等々


IMGP6383.jpg        IMGP6410.jpg        IMGP6417_20181121120953118.jpg

日本で言う「いたこ」みたいな人も居て
死者の言葉を身内に語るというような
こともやっていました


IMGP6440.jpg          IMGP6443.jpg            IMGP6453.jpg

次に訪れたのはボダナート
ネパール最大のストゥーパを見学
さすがにでかいと思った
ここはパワースポットらしい


IMGP6457.jpg          IMGP6471.jpg          IMGP6479.jpg

多くの巡礼の人がマニを回しながら
ストゥーパの周りを歩いていた
やっぱり信仰の対象なんだと感じた


  IMGP6714.jpg          IMGP6728.jpg          IMGP6751_20181121121006290.jpg

次にバクタプルを訪れた
昔、王宮のあったところとか
ダルバール広場が中心らしい
この広場の周囲には寺院があり
その外にはお土産屋さんや
生活物資を商うお店がある
先の地震で施設のいたるところが崩れたようで
復元工事中が目についた


  IMGP6761.jpg            IMGP6808.jpg          IMGP6843.jpg

最後の日、インドラチョーク、アサンチョーク散策
チョークとは道の集まる所の意味かな?
その広場にはストゥーパがあったり
仏様が祀られていたりした


IMGP6846.jpg        IMGP6850.jpg          IMGP6872.jpg

タヒティチョークから繁華街を通って
ダルバール広場に向けて進んだ
行く手には異様に高い寺院が見えた
しヴぁ寺院であった

最後は街中の寺院に祭られた
仏様です


YOUTUBE
20181106~15 ネパール 町と寺院

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR