穂高町の道祖神

2015年3月21日・22日
信州安曇野市穂高町へ出かけた
道祖神に会いに行った。
3月8日にも訪れたが
そのときは様子見で、今回の再訪とした
先ずは常念道祖神様

IMGP3092.jpg           IMGP3126.jpg

夕暮れ時と朝の道祖神
後ろは残雪の常念岳
ここは四季折々の風景が楽しめるかも・・・

IMGP3131.jpg          IMGP3139.jpg

IMGP3142.jpg

この3体は穂高神社の境内にあり
塩の道街道にあったものだそうだ
開発とかで移されたものらしい
上の2体は比較的年配のようだ
餅つきの道祖神も珍しい

IMGP3148.jpg

この道祖神はけっこうでかい
穂高町の庁舎前にある

IMGP3170.jpg          IMGP3176.jpg

安曇野の長閑な田園風景と
山葵田の風景
左の写真の奥に有明山が見える

IMGP3161.jpg

道祖神はこうして他の神様と一緒に
祀られていることが多い 
特に二十三夜塔と一緒のことが多い

IMGP3180.jpg          IMGP3195.jpg

ご存知水色の時道祖神と
道祖神と水車小屋

IMGP3208.jpg          IMGP3211.jpg

IMGP3210.jpg          IMGP3212.jpg

上の4体は大王山葵園の中にあるもの
ちょっと観光的ではあるが
表情が好いのでコレクトした

IMGP3213.jpg          IMGP3221.jpg

村というか部落というか
そういう地域の境目とか
古道と思われる辻に祀られている

IMGP3255.jpg          IMGP3229.jpg

左のように互いの袖の中に
手を入れあっているのも珍しい
圧倒的に手をつないでいるものが多く
次いで酒器を持ったもの(年配風のもの)が多い
私は肩抱き手繋ぎ像が好きですが・・・

IMGP3223.jpg          IMGP3270.jpg

彩色道祖神もあります
結構、村の人が勝手に色付けをするようです
赤・青・白・黒の4色で色付けされてます
左のように淡く色付けされてるのは少なく
右のように派手に色付けされたものが多い
何かのおまじないでしょうか
山形村や朝日村では彩色は見かけません
ここの道祖神は比較的新しい感じです

          IMGP3262.jpg

双体道祖神、かわいいですねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR