雪の無いお正月

う~ん!
あっちこっちの情報を集めても
今年はあったかいらしい。
おかげで白川郷も
冬らしい景色になっていない。
2016年1月3日
雪の無い白川郷に
お年始に行ってきた

どれくらい雪が無いかというと

IMGP8141.jpg          IMGP8159.jpg

左の写真では見慣れてない人は
以外に有りそうに見えるかも
下に降りると右の写真の様に
ほんとにうっすらと、しかも、
部分的にあるのみ

IMGP8163.jpg          IMGP8166.jpg

虚像と正像
この池も雪が降ると埋もれてしまうのだが・・・

IMGP8178.jpg              IMGP8185.jpg

まったく春先のような景色である
また気温もかなり上がったようだ
撮影してると汗ばんでくるくらいだ

IMGP8183.jpg          IMGP8190.jpg

やっと雪があった!と言っても
このくらいである
ほんとに豪雪地帯か?

IMGP8202.jpg          IMGP8208.jpg

合掌と三方崩(白山の北端の山)
山の稜線はさすがに真っ白である。
足元では雪の無い田んぼに
逆さ合掌が残り水に写っている

IMGP8212.jpg          IMGP8216.jpg

まさか、お正月に稲刈りの跡が
撮影できるとは思ってもみなかった
これらは本来なら雪の下

IMGP8222.jpg          IMGP8226.jpg

好い天気である
ちっとも寒くない
雪解けの頃の様相である

              IMGP8227.jpg

あんまり日差しが暖かいから
合掌の濡れた萱から
湯気が立ち昇る

IMGP8233.jpg          IMGP8244.jpg

最期の残り柿だろうか
今にも落ちそうに熟している
お寺の鐘楼の屋根に
少しばかりの雪が乗っていた

              IMGP8247.jpg

合掌造りは、やっぱり、雪が似合うと
つくづく感じたお年始でした
最期に西日に照らされた
荻町集落と写して
撮影を終えたのだった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR