新緑の香り・小梨の香り

2016年5月28日・29日
新緑の香りと小梨の花の香りを求めて
上高地に出かけた
あいにくの曇り空ではあったが
大正池は碧い水を湛えていた

IMGP19439.jpg        IMGP19454.jpg

森閑とした雰囲気を撮影してみた
碧い水は鳥の声さえ吸い込んでしまうようだ

IMGP29496.jpg        IMGP29468.jpg

大正池の木道の脇の小梨の木
水辺に静かに花咲かせていた
朝の静けさと森の香りが心を癒す

IMGP39518.jpg        IMGP39532.jpg

上水桜と小梨の花のアップ
この白い毛虫みたいのが桜?
あいにくマクロが無いので近寄れないが
たしかに小さな桜がびっしりと寄り集まっている
明神館前の小梨の花は大きい
場所によって花の大きさや咲き方が違うようだ

IMGP49552.jpg        IMGP49587.jpg

山石楠花の群落である
もう少しで幕引きである
今年は咲きが早い。

IMGP59562.jpg            IMGP59579.jpg

狸沢の苔の渓流
かなり復活してきました
もうすぐ見ごろになりますが
晴れているとコントラストが強すぎて
とっても写し難いです

IMGP69594.jpg        IMGP69597.jpg

ちょうどサルたちの食事時だったようで
木の上で一生懸命食べていた
苦しい冬を乗り越えて、やっとありついた食べ物だろう
親も子供も無心に食べている

IMGP79608.jpg        IMGP79633.jpg

焼岳の夕景と朝景である
日没後の夕明かりの中のシルエット
そしてモルゲンロートの山頂である

IMGP99710.jpg        IMGP99701.jpg

寒い朝であった
河童橋には霜が降り白くなっていた
朝の光がこの谷間に差し込んできた

IMGP89677.jpg        IMGP89692.jpg

清流梓川と朝日に輝く新緑
そして残雪の穂高連峰
この季節ならでわの風景である
ただし、今年は残雪が少ないので
物足りなさが残る

IMGPa9722.jpg        IMGPa9732.jpg

いよいよ川原にも日差しが入ってきた
川原の化粧柳がいっせいに輝きだす
命の輝きとはこういう物かと改めて感動!

IMGPb9738.jpg            IMGPb9746.jpg

白樺の新緑と岳沢湿原の流れと六百山
岳沢湿原から見た六百山は立派だ
堂々たる雄姿である

IMGPc9753.jpg        IMGPc9770.jpg

岳沢湿原の蓮華つつじである
見ごろは6月8日~10日ごろが好いようだ
下の方の4輪だけ花開いていた
盛りは来週半ばである、順調にゆけば・・
例年は6月20日あたりだから、今年は無茶早い

IMGPd9749.jpg        IMGPd9759.jpg

いささか暑くなってきたので
たち上がってみあげれば
青空に風が白くお絵かきしていた
何と見るかは見た人次第

IMGPe9773.jpg        IMGPe9776.jpg

森中の小川も元気が好い
水がぺちゃくちゃとおしゃべりしながら
森の中を流れてゆく
イチイやトウヒが風と一緒に笑ってる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR