北八ヶ岳

2016年6月18日 晴れ
夜行日帰りで北八ヶ岳に遊んだ
深夜、麦草峠の駐車場にて仮眠
朝5時に起床
身支度を整え、6時に出発
目指すは縞枯山

IMGP0096.jpg            IMGP0087.jpg        IMGP0083.jpg

先ずは手前の茶臼山へ
7:30 展望台に着く
茶臼山の展望台にて撮影
八ヶ岳南部の山並みが見える
阿弥陀岳、赤岳・・・・・網笠山
名座が並んで手を振る

IMGP0105.jpg        IMGP0093.jpg        IMGP0116.jpg
        
霞の中に見えるは甲斐駒に北岳だ
北を見れば北横岳に蓼科山だあ
手前に広がる斜面は縞枯山の裾である
その裾の向こうに広がる原っぱ
霧が峰・白樺湖方面である
そのまた奥に残雪の槍・穂高が鎮座している

IMGP0124.jpg        IMGP0140.jpg        IMGP0154_201606192033322a4.jpg

茶臼山の山頂は見晴らしがないので
8:00に出発して縞枯山を目指す
いきなり急降下して登り返す
最低鞍部は枯木帯であった
45分後、縞枯の展望台に着いた
直線距離ではたいしたことのない距離だが
山の見え方は随分変わる

IMGP0166_20160619203338e2f.jpg        IMGP0163.jpg

縞枯山の山頂は枯木に被われている
展望台から約20分の平坦な道
9:40 縞枯山着
ここも展望はない
ここで腹ごしらえ
10:25 山頂出発
雨池を目指して急降下
1時間の急降下と30分の林道歩きの末
雨池に11:25到着


IMGP0173.jpg        IMGP0182_20160619203422b62.jpg        IMGP0187.jpg

広々とした湖面は細波に揺れていた
新緑が眩しく、美しい
普段はもう少し水があると思われる
時折、梢を鳴らす風が心地よい
この後、11:50に池を発ち
90分かけて麦草峠まで戻った
終わりの40分が辛かった
予想外の登りであった

次に白駒池に向かう。車でほんの数分
駐車代500円也を払って駐車
なんだかどこかの神社に詣でるような
そんな雰囲気の道を上がってゆく
苔が美しいという観光スポットだ

IMGP0204.jpg        IMGP0206.jpg        IMGP0215.jpg

ちょっとコントラストが強くて撮りづらい
何とかそれらしく静かな雰囲気を
出したつもりだが、どうかな?

IMGP0231.jpg        IMGP0242.jpg

池の周回道を白駒山荘側にコースをとる
山荘を過ぎた山の斜面が一面
苔に覆われていて圧巻であった
確かに綺麗な原始林である
日が影っていたら絶好の場所である

IMGP0225.jpg        IMGP0227.jpg

池を一周してみたが
山荘の辺りが一番景色がよい
苔の森も白駒の池もである
次回は真っ先にそこを目指して
訪れることにしようと心に決めた

16:30くらいに車に戻り、帰路についた
途中国道沿いで好いポイントを発見
砂利敷きの農道に止めて撮影
茅野市北山辺り

IMGP0250.jpg        IMGP0252.jpg        IMGP0260_2016061920380625f.jpg

八ヶ岳の山並みが一望である
田園風景を前にして写すのが好いかも
阿弥陀岳・赤岳が立派である
横岳・縞枯、そして蓼科山

赤岳の山頂部から月が昇った

IMGP0257.jpg        IMGP0262.jpg        IMGP0266.jpg

赤岳からの月の出に出会えて
興奮が冷めぬまま家路についた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR