師走の上高地、霧氷空振り

2016年12月18日
夜行日帰りで上高地に入った
霧氷目的で入ったが
見事に空振り
天気は抜群に晴れ渡り
暖かい陽射しの中
上高地の冬を楽しんだ


01_IMGP1764.jpg        02_IMGP1775.jpg

いつものようにキーンとした
張り詰めた空気感ではなく
冬のくせになんだか長閑な
感じである


03_IMGP1768.jpg        04_IMGP1776.jpg

穂高連峰も冬の装いで
出迎えてくれたが
マイナス3度くらいか
今としては暖かい
風も少しあって
霧氷は諦めろと
山は言う


05_IMGP1782.jpg        06_IMGP1788.jpg        07_IMGP1791.jpg

日が差し込む前の
碧い氷の世界が
冬らしさを感じさせる


08_IMGP1797.jpg        09_IMGP1801.jpg

日が差し込むと
氷は白く色を変える


10_IMGP1810.jpg        11_IMGP1812.jpg

白い綿を被ったような
森中の水辺
音のないモノトーンの世界だ


12_IMGP1814.jpg        13_IMGP1815.jpg

風に揺れる水面に
煌く日の光
キラキラとして美しい


  14_IMGP1827.jpg          15_IMGP1834.jpg        16_IMGP1838.jpg
        
川原の切り株
川の向こうの穂高連峰
布団を被った湿原等々
春と間違えて
目覚めてしまいそうな陽気である


  17_IMGP1849.jpg          18_IMGP1851.jpg

田代橋から見た穂高である
川も楽しげな音で流れて行く
まだ冬になったばかりだと言うのに
サルがのんびりと餌を採っていた
カメラを向けるとサッサと逃げちまう


19_IMGP1856.jpg          20_IMGP1859.jpg

実に好い長閑なハイキングであった
でも、これじゃダメなんだけどなあ・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

18日、やはり付いていませんでしたか。私の18日の予想は五分五分、従って中止しました。
1月は無風-10℃以下を期待したいですね。 吉川
プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR