FC2ブログ

白川郷 雪の無いお正月

          0102_33          0102_34

皆さま あけまして おめでとう ございます
\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/
本年も宜しくお付き合いのほど
お願い申し上げます

ということで新年早々白川郷に
新年の挨拶に行ってきた

雪の無い暖かい穏やかなお正月
「今年の正月は楽だわー」とは
地元の人の声


0102_01        0102_02          0102_03

まあ、ご覧の通り
とっても雪国とは思えない冬景色
これからドカ雪がくるんでしょうか
最近は1月の半ばに大雪がきてます
しかし少ない・・・


0102_04        0102_05        0102_06

下ごその民家も
まだ冬眠していません
左端の唐臼小屋が
雪に埋もれて冬眠するのも
間近でしょうか


  0102_07          0102_08        0102_09

村の中をブラブラと歩きます
日本語を聞くことが少なくなりました。
インターナショナルヴィレッジ白川郷ってか


  0102_10            0102_11            0102_12

どうしたんでしょうね???
まだ柿が木に鈴なりです。
猿や烏が食べてないようです
森の餌が豊富なんでしょうか


  0102_13          0102_14        0102_15

温かいと言っても
やっぱり太平洋側よりは寒い訳で
軒下にはツララが下がっています
軒下の菰は雪除け用です
屋根からの落雪が家を
押さない様にするためです


  0102_30          0102_31

暖かいせいで軒下には
水溜りができています
ピチャン、ポチャンと早春のようです
赤い鼻緒のミヨちゃんが
おんもに出てきそうです

水溜りの写真は大きくしてください


0102_16          0102_17          0102_18

和田家も屋根にたっぷり雪が
載っていないと冴えないです
畑の白菜もでたまんまです
野菜類は雪が被って冬眠しないと
腐ってしまいます
温かいのも善し悪しです


  0102_19            0102_21          0102_20

私は小川とか小さな農業用水とかが好きです
幼少期の記憶が懐かしさを誘うのでしょうか
それとも単に頭の中が昔のままなんでしょうか
いずれにせよそういう流れを見ると
中に入って遊びたくなります
特に夏場は・・・


  0102_22          0102_23        0102_24

明善寺の山門付近です
ここら辺が観光のメインとみえて
山門前の道は間断なく人が行きかいます
写真を撮る私はひたすら待ちます
そのうちに光の具合が悪くなって
残念無念ということもあります
まあ、しかたないですよね


0102_25        0102_26

山門前を過ぎてカン町です
ガイドブックに必ず載るポイントです
とは言うものの訪れる人は意外に少ないです
中心部からちょっと離れているせいでしょうか
3棟並んだ様はとっても懐かしく思え
お帰りと言ってくれてるようです
昔は白川郷の入り口でした    
 

0102_27        0102_28        0102_29

三棟並んでいるのを分解すると
こうなってます。
各々食事処、土産処として
営業してます
ほとんど予約制です


              0102_32

最期に除雪用のブルドウザーです
間もなくこれが大活躍する季節になります

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR