立春の五箇山 菅沼に一日!

2017年2月4日
立春の陽射しに誘われて
五箇山 菅沼集落まで
足をのばしてみた

日中はまさしく春の陽気
しかし夜は、やっぱり雪国でした


20170204_001.jpg        20170204_002.jpg        20170204_003.jpg

ごらんのとおり
空は青く、日は燦々と
辺りはまだまだ雪が大量に
積もっているのに・・・


  20170204_004.jpg          20170204_005.jpg          20170204_006.jpg

塩硝の館前で
雪かきをしている女性がいたので
ちょっと体験させてもらった
結構重労働ですよ

外国の男性の方も
体験されていました
  

  20170204_007.jpg          20170204_008.jpg          20170204_009.jpg

雪解けの水が
軒から雫になって
雪の上に落ちて
溝を作っていた


ピチャピチャと春を唄う雫
手水の水盆に光が遊ぶ


  20170204_010.jpg            20170204_011.jpg            20170204_012.jpg

今日は集落全体に
日の光が溢れている
合掌の湿った屋根から
湯気が上がっていた
春の知らせだ


20170204_016.jpg        20170204_017.jpg        20170204_018.jpg

木の影が屋根に落ちている
日陰の合掌はまだ
屋根に雪を載せていた
北側は雪を載せているが
南側は解け落ちていた


昼の部は終了
夕暮れまで休憩


                     20170204_019.jpg

さあ、時間のトンネルをくぐって
懐かしい故郷に帰ろう


20170204_020.jpg        20170204_021.jpg        20170204_022.jpg

午後五時半から撮影開始
予め取っておいた場所へ行く
もう沢山の人が
スタンバイしていた


20170204_023.jpg        20170204_024.jpg        20170204_025.jpg

今回も透き通るような
トワイライトブルーを求めて
シャッターチャンスを狙った


  20170204_026.jpg          20170204_027.jpg          20170204_028.jpg

中々好い手応えでした
静かな山里の夕暮れが
感じられますか?
唱歌「ふるさと」が聴こえますか
あるいはドボルザークか・・・


20170204_029.jpg        20170204_030.jpg        20170204_031.jpg

だいぶ暗くなったので
展望ポイントを後にして
集落内に降りていった


20170204_032.jpg          20170204_033.jpg          20170204_034.jpg

障子の前の人影
モデルがほしかったなあ
中央のアップの写真の
左端のポチは金星です
右の写真の障子の灯りの
上のぼんやりは月です


20170204_035.jpg          20170204_036.jpg          20170204_037.jpg

かまくらで遊んでいる傍らに
ぽつねんと立つ街路灯
懐かしい色である
民芸品を売っている店先で
品物たちは寒い夜に耐えている


20170204_038.jpg        20170204_039.jpg        20170204_040.jpg

集落内を一週半して
撮影を終了した
七時半であった


帰り道、白川郷の展望台へ寄った
月明かりと、村のムーンライトで
照らされた村を撮影した


20170204_041.jpg        20170204_042.jpg        20170204_043.jpg

通常のライトアップとは違い
いささかマニアックな夜景である
同好の士が数人いた
静かな撮影である
左のは川から霧が流れてきて  
幻想的な雰囲気でした


  20170204_044.jpg          20170204_045.jpg          20170204_046.jpg

おまけです
長々とお付き合い頂きまして
感謝です
左は北斗七星が上がってきたところ
中は中天に掛かるオリオン座を中心に
冬の星座あれこれ
右は春の星座
獅子座が登ってきたところです
月夜の晩の夢物語でもいかがですか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR