居ても立ってもいられずに上高地!

2017年5月20日
二輪草情報を集めているうちに
どうでも二輪草に会いたくなって
日帰りで上高地に行ってきた


2017052001.jpg        2017052002.jpg        2017052003.jpg

天気は快晴、ドピーカン!
風も無く大正池の面は
静かに山を映していた


2017052004.jpg        2017052005.jpg        2017052006.jpg

シンボルの枯木立や新緑の森などの
命の目覚めを、その水面(みなも)に映している
今だ山腹に雪を纏う焼岳も
その雄姿を水面に映している


2017052007.jpg          2017052008.jpg          2017052009.jpg

草の葉に夜露は宿り
日の光がきらめきを放つ
命終えた木立が天を突き
大地には新しい命が芽生えてきてる


2017052010.jpg         2017052011.jpg        2017052012.jpg

近くの森では、お猿さんが集団で
朝ごはんの真最中
人に怯えることも無く
一生懸命食べている


  2017052013.jpg          2017052014.jpg        2017052015.jpg

春の小川はサラサラいかねばならんのだが        
ここではかなりの水勢でドボドボと音をたてている
水溜りに映る穂高が懐かしい


2017052016.jpg          2017052017.jpg          2017052018.jpg

清流梓川の流れは今日も清い
川底の石のひとつひとつまで数えられる
槍・穂高の雪解けを集めて上高地を下り
焼岳に見送られて安曇野へ流れゆく


2017052019.jpg          2017052020.jpg          2017052021.jpg

清い梓川の向こう岸に並ぶ
新緑を纏った化粧柳の森
そしてその背後に立つ
残雪の穂高の屏風
白樺の新芽が太陽で輝く
これこそが上高地の春だ


2017052022.jpg          2017052023.jpg          2017052024.jpg

今シーズン初めての上高地である        
河童橋を川の下と上から各々撮影
意外と人が少なかった。
しかし、やっぱりここが中心ですね


2017052025.jpg        2017052026.jpg        2017052027.jpg

古池手前の斜面である
お目当ての二輪草は好い感じである
川側は、正に満開である
小川と道の間は好い感じである


2017052028.jpg        2017052029.jpg        2017052030.jpg

本命の山側の斜面も見頃である
一面の群落
お猿さんものんびりお食事中
と、ここまでは好かったが・・・・・


2017052031.jpg        2017052032.jpg        2017052033.jpg

その数の多いこと
多くの猿が二輪草の花を食べている
まあ、野生のことなので文句は付けられないが
もう少しおとなしく食事してくれないかと思う
あっちこっちへ移動しながらむしりとるは
小猿は花の中でジャレまくるはで大騒ぎである
おかげで花畑の中に獣道ができるは
下手糞なミステリーサークルが出来るは
さんざんである


2017052034.jpg          2017052035.jpg          2017052036.jpg

そんなこんなで古池を過ぎ
徳澤まで脚をのばす
テント場も静かであった
徳澤園の二輪草はまだ早かった
水場で持ってきたパンを頬張る
峰桜が頑張って花を付けていた


2017052037.jpg        2017052038.jpg        2017052039.jpg


2017052040.jpg        2017052041.jpg        2017052042.jpg

帰り道、緑二輪草の発見に努める        
おかげで数パターンの模様を確認した
真緑のもの、花弁の根元が緑色したもの
5花弁のうち2枚の緑の符があるもの
色の濃い薄いとかを確認した


  2017052043.jpg          2017052044.jpg          2017052045.jpg

久しぶりに狸沢で流し撮り
按配好く沢が日陰になってくれ
水量もそこそこあって好い条件である
しかし、まだ、苔の新芽が出ていないのと
周囲に草が育ってないのが残念だが・・・


なにはともあれ、天気に恵まれ
花に恵まれたトレッキングであった
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR