FC2ブログ

2018年2月 ニュージーランドツアー2 クライストチャーチ、ロトルア、オークランド

TOU TUBE
2018年ニュージーランドツアーⅡ

英国の息のかかった国では
どこもガーデニングが盛んなようだ
街中の公園なども好く整備されている


CRO001.jpg        CRO002.jpg        CRO005.jpg

クライストチャーチです
紙の大聖堂。
別に全て紙製の建物と言う訳ではない
三角屋根の梁が紙の管で出来ているそうな
市内観光バスもイギリス風である


CRO006.jpg          CRO007.jpg          CRO008.jpg

散策していて気持ちの好いフラワーガーデンである
(モナベイル庭園)
実に気持ちの好い空間を演出している



CRO009.jpg        CRO010.jpg

建物もイギリス風で
なんだか、おとぎの国のようです


南島から北島に飛びます
オークランドからロトルアに向かいます


CRO011.jpg        CRO012.jpg

マタマタと言う町の一郭
完全に白雪姫の世界
左は観光案内所、右はお土産屋さん
オークランドからロトルアに向かう途中


CRO013.jpg        CRO014.jpg        CRO015.jpg

マオリの人たちによるショウタイム
中々の迫力でした
形としてはポリネシアに近い踊りです
目を大きく見開き、口を大きく開けて
舌をめいっぱいだして武器を振りかざす
そんな戦いの踊りが勇ましい



CRO016.jpg        CRO017.jpg

ロトルア湖では黒鳥が多く見られた
黒鳥は渡りをしないのだそうだ
ずっとそこに住み着いている


CRO018.jpg          CRO019.jpg            CRO020.jpg

グリーンストンの原石が鎮座する入り口
翡翠でしょう
日本と同じく、翡翠を加工して飾りを造る
それは魔よけになるのだとか。
特に緑色がいいそうです


テ・プイアでは技術学校があり
マオリの文化の継承を担っていた
昨夜踊っていたお兄さんたちは
ここの学生さんのようです


  CRO021.jpg          CRO023.jpg        CRO022.jpg

奥へと進むと、キウイバードの飼育舎がある
国鳥キウイバードが見られるかと期待したが
残念ながら見られなかった
キウイバードは1日四時間しか動かないそうです
で、熱帯風な森を抜けて間欠泉へ
これもタイミングが合わずに見られなかった
小さい噴泉丘が少し噴き上げたのみ
坊主地獄がポコポコ煮え立っていた


CRO024.jpg        CRO025.jpg        CRO026.jpg

この小高い岩山の天辺から
熱湯が噴きあがる予定だった
ニュージーランドでは先住民族マオリの
文化や技術を大切にしているという


  CRO027.jpg          CRO028.jpg          CRO029.jpg

さて、一通り見学も終わって
はるばる渋滞をかいくぐり
オークランドに戻ってきた
そして最期の食事である
オークランドタワーの展望レストラン
1時間くらいで席が一周する仕組みだ


  CRO030.jpg          CRO031.jpg        CRO032.jpg

町を見下ろしながら食事をしていると
今日までの道のりが思い出される
よくやった!


  CRO033.jpg            CRO034.jpg

食事も終わり地上に降りて
見上げれば、けっこうな高さであった
オークランドも綺麗な町だが
ニュージーランドで一番の都会である
賑やかな雑踏をぬけ、空港行きのバスに乗った


TOU TUBE
2018年ニュージーランドツアーⅡ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR