FC2ブログ

木曽駒ケ岳 バテながらも登頂!

YOUTUBE
20180804木曽駒ケ岳登山


2018年8月4日・5日で木曽駒ケ岳に登った
もちろん千畳敷まではロープウェイを使った
本来なら花の季節なのだが
今年はやたら早く咲いてしまっていた
もう目立った花はなく、寂しい千畳敷だった
でもまあ、天気も好く恵まれた山行だった


20180804001.jpg         20180804002.jpg          20180804003.jpg

チングルマは既に綿毛になっていた
花の咲いた時は綺麗だったろうに・・・
陽射しが強い!


  20180804005.jpg          20180804004.jpg        20180804006.jpg

左からオミナエシ、母子草、トウヤクリンドウ

20180804007.jpg          20180804008.jpg          20180804009.jpg

イワツメクサ、水に映る宝剣岳

20180804010.jpg          20180804011.jpg          20180804012.jpg

さて、胸突き八丁の登りにはいります
途中でダウン
若者に応援して貰いました


20180804013.jpg          20180804014.jpg          20180804015.jpg

この撮影後40分くらい登ってダウンしました
熱中症状態なのか
睡眠不足のための症状か
いずれにせよ体力減退である
谷底からガスが沸いてきました


20180804016.jpg        20180804017.jpg        20180804018.jpg

稜線に出ると夏が待っていました
夏の雲がモクモクと尾根のむこうに湧き上がります
反対側の谷からはガスが昇ってきます
さすが3000m級の山です


20180804019.jpg          20180804020.jpg          20180804021.jpg

駒ケ岳頂上小屋に着いて一服の後
登頂すべくカメラ一丁で小屋をでた
木曽駒頂上には神社が二つある
木曽側のそれと、伊那側のそれである
よれよれの鳥居のある方が木曽の神社である
伊那の神社の賽銭箱は大きくって新しかった


20180804022.jpg        20180804023.jpg        20180804024.jpg

御嶽山に沈む夕日である
綺麗でした。感動的シーンでした
中岳の巻き道を少し上がった所からです


20180804025.jpg        20180804026.jpg        20180804027.jpg

夕日が沈んだ直後の夕焼けが好かったです
背後の中岳の向こうには大きなかなとこ雲が
被いかぶさってきた
夕日に焼けた色で不気味なまでに美しい


20180805028.jpg        20180805029.jpg        20180805030.jpg

翌朝
日の出が見られるかどうか
東にある南アルプスは雲の中であった
南アルプスからの日の出は諦めて
雲間に昇るお日様を待っていた
お日様は期待通り低い雲の上に
眩しい姿を見せてくれた
時折辺りを包む霧が
日の光を受けて黄金色に輝く
今日が始まった瞬間であった


20180805031.jpg        20180805032.jpg        20180805033.jpg

相変わらずこの鞍部には
木曽谷から霧が湧きあがってきていた
もしやと思い木曽谷側に走ってゆくと
阿弥陀様が待っておられた
ご来迎(ブロッケン)である
思わず合掌!

木曽駒も中岳も薄い霧のベールを纏い
朝日の中で静かに佇んでいた


20180805034.jpg        20180805035.jpg        20180805036.jpg

三の沢岳も目覚めた
朝7時半、下山にかかる
辺りには光が溢れてきた


20180805037.jpg          20180805038.jpg          20180805039.jpg

天狗岩3題
宝剣山荘の裏手から見ると
三の沢岳と天狗岩
手前にイワツメクサを入れて
そして、宝剣岳、天狗岩、三の沢の揃い踏み


20180805040.jpg          20180805041.jpg          20180805042.jpg

稜線での撮影を堪能して
胸突き八丁を下った
とんでもない人混みであった
早々にロープウェイの人となり
千畳敷を後にした



YOUTUBE
20180804木曽駒ケ岳登山

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

真夏の一服お疲れ様でございました。花が本当に少ないカール残念でしたね。登頂されたことがなによりですね、ご苦労様でした。
プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR