FC2ブログ

2018年10月2日・3日 立山 秋の撮影

YOUTUBE(音楽が流れます)
20180203立山秋の撮影

2018年10月2日・3日
涸沢への山行が台風の影響で没になり
急遽、F氏の計らいで一泊ながら立山に
行くことになった。


IMGP4710_20181005230106215.jpg        IMGP4714.jpg        IMGP4723_20181005230109393.jpg

立山・黒部アルペンルートを扇沢より入る
ここのトロリーバスは今期限りでお役御免となる
最期のときに乗車できてよかった
黒部湖はそんなことに関係なく水を貯めていた


IMGP4733.jpg        IMGP4750.jpg        IMGP4769.jpg

室堂に着いてみくりが池温泉に入った
部屋で一休み後、散歩にでた
室堂はいたるところ草紅葉が綺麗であった


IMGP4774.jpg        IMGP4784.jpg        IMGP4788.jpg

地獄谷はゴーゴーと音を立て蒸気を噴き出していた
みくりが池は反対に静かに水を湛えていた
水面が風にゆれ、山が細波で揺れていた


IMGP4798.jpg        IMGP4806.jpg        IMGP4809.jpg


風が凪ぐのを待ってシャッターを切った
まあまあ、よく止めたほですかねえ


IMGP4813.jpg        IMGP4820.jpg        IMGP4825.jpg

山は着ていた雲を脱ぎ去り
水面に姿を映していた


IMGP4835.jpg        IMGP4850.jpg        IMGP4855.jpg

尾根を行くトレッカーが好いアクセントです
丘の上から谷底を見下ろせば
小さな湿原が見えた


IMGP4860_20181005230131686.jpg          IMGP4865.jpg          IMGP4882.jpg

よく整備された石畳の歩道を行くと
程なくして緑が池についた
ここも撮影ポイントだ


IMGP4889.jpg        IMGP4895.jpg        IMGP4898.jpg

みくりが池ほど大きくはないし
足元からも深くはなかった
エメラルド色の水を静かに湛えていた


IMGP4914.jpg        IMGP4915_201810052303097df.jpg        IMGP4921.jpg

室堂山荘の辺りは草原であった        
草紅葉が艶やかな紅色に染まっていた
チングルマノ綿毛の白がその上に乗っていい感じであった


IMGP4919.jpg        IMGP4928.jpg        IMGP4937.jpg

チングルマと草紅葉のコラボに夢中になっていると
辺りには既に夕暮れが迫ってきていた
ちょっと小寒くなってきた



IMGP4943.jpg        IMGP4971.jpg        IMGP4984.jpg

二日目、大日岳の目覚めから始まった
みくりが池の水面に朝の光が遊んでいた
キラキラした光に目を細めて
幸せ感にトップリと浸かった


IMGP5012.jpg        IMGP5018.jpg        IMGP5023.jpg

室堂平の草紅葉の中
駅に向かって歩いていた
弥陀ヶ原散策に行くために


IMGP5028.jpg        IMGP5029.jpg        IMGP5032.jpg

バスに乗って10分ほどで
車窓の外に弥陀ヶ原の全景が見える
展望ポイントに着いた
バスを降りる訳ではないが、
1分くらいバスを止めてくれる
そこから5分で弥陀ヶ原到着


IMGP5033.jpg        IMGP5034.jpg        IMGP5050.jpg

早速にナナカマドの紅葉のお出迎えをうけた
ホテルの脇を抜けて木道に入った
歩を進めると直ぐに小さな池塘があった


IMGP5063.jpg        IMGP5064.jpg        IMGP5065.jpg

トレッキングコースを進んで行くと
いよいよ、池塘がたくさん出てきた
大日岳をバックに池塘の写真を撮影
緑の季節に訪れたいと思った


IMGP5082.jpg        IMGP5104.jpg        IMGP5106.jpg

ここら辺を餓鬼の田と呼ぶそうだ
言いえて妙であった
池塘の中に細い草が生えている様は
まさしく田圃のようであった


IMGP5107.jpg        IMGP5110_201810052305185e8.jpg        IMGP5116.jpg

いろいろな方向から池塘を写した
しかし、草原の紅葉の色が冴えなかった


IMGP5119.jpg        IMGP5122.jpg        IMGP5128.jpg

池塘にお日様を写しこんでみた
眩しくって、つい微笑んでしまった
所々にナナカマドが赤く染まっていた


IMGP5129.jpg        IMGP5156.jpg        IMGP5151.jpg

木道の両サイドの森蔭に
好い色合いのナナカマドがあった
これくらいの色のナナカマドが
草原の中にあったら好いと思った
と思っているうち弥陀ヶ原のトレックを終了した


IMGP5199.jpg        IMGP5211.jpg          IMGP5212.jpg

下山時、バスの窓から見た剣が立派だった
ロープウェイの駅でみた紅葉が綺麗だった
既に陰になってしまっていたが
岩の崖を秋色に飾っていた


IMGP5217.jpg        IMGP5221.jpg        IMGP5226.jpg

後立山が雲を纏いだしていた


YOUTUBE(音楽が流れます)
20180203立山秋の撮影
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR