FC2ブログ

2019年8月5日~7日 猛暑から逃れて高原逍遥 栂池自然園

YOUTUBE
2019/08/05~07栂池自然園

2019年8月5日~7日 2泊3日で
信州栂池自然園に避暑兼撮影に出かけた
ここの最奥、展望湿原から白馬大雪渓を見てみたかった
過去3回挑戦して、いずれもガスに阻まれて見えなかった
天気も好天に恵まれそうだった


IMGP9417_20190811115723978.jpg          IMGP9424_2019081111572563f.jpg            IMGP9429_2019081111572614c.jpg

一日目は、午後3時頃栂池ヒュッテに到着
16:00頃から水芭蕉湿原をグルリと一周のお散歩
空には雷雲が湧き上がっていた


IMGP9433_20190811115726717.jpg        IMGP9436_2019081111572857d.jpg

花の季節は既に終わり
シモツケ草が盛りであった
夕立が来そうな空模様だったので
一周だけしてヒュッテに戻った


IMGP9449.jpg        IMGP9457.jpg        IMGP9476.jpg

翌朝4:00に起床し、身支度を整え
カメラを持ってヒュッテを出た
雲ひとつないピーカンの空だった
白馬三山はほんの少し色付いただけで
明るい朝になってしまった


IMGP9489.jpg        IMGP9528_20190811115736a99.jpg        IMGP9531_201908111157372fb.jpg

IMGP9534.jpg

まあ、山であるから、天気は好いに越したことはないが
写真的には「ちょっと!」という感じ
高原の爽やかな空気と美しい山岳風景があれば
これを良しとして贅沢は言うまい


IMGP9537.jpg        IMGP9542.jpg        IMGP9545.jpg

夜明けのドラマも終わり
湿原全体に朝の光が溢れだした
気持ちの好い8月6日が始まった


IMGP9565.jpg        IMGP9570.jpg        IMGP9574.jpg

IMGP9577.jpg        IMGP9583.jpg        IMGP9596.jpg

湿原の入り口の反対側にきたとき
朝の光に暖められた草木から朝霧が湧き上がった
草は輝き、霞む木々は幻想的な景色を見せた
いかにも朝早くの高原という景色である


IMGP9613_20190811115916db5.jpg        IMGP9619.jpg        IMGP9620_20190811115918ef1.jpg

さてさて、朝食後、カメラとカッパと水、食料を持って
ヒュッテを出た
展望湿原までのハイキングだ
このハイキングコースは4回目だ
白馬の頂上付近には雲が・・・


IMGP9628.jpg        IMGP9633_201908111159211c2.jpg        IMGP9642_2019081111592373a.jpg

水芭蕉湿原を抜けてわたすげ湿原へ入る
ここには花の季節の名残があった
いろいろな花が少量づつ咲いていた
青空の下残った花たちを撮りまくった


IMGP9647.jpg        IMGP9653.jpg        IMGP9658.jpg

IMGP9665_20190811115929a77.jpg        IMGP9667.jpg          IMGP9669.jpg

IMGP9683.jpg        IMGP9687.jpg          IMGP9692.jpg

空が青いなあと言いながら
わたすげ湿原を抜けて
楠川を渡り浮島湿原へと歩を進める
湿原のあとの写真は楠川と浮島湿原の間で撮ったものだ
この間、日当たりもよく、花もよく咲くようだ  


IMGP9696.jpg        IMGP9699.jpg        

もうせん池の表と龍の頭
もうせん池の奥から龍がヌッと顔を出したみたいに見える
もうせん池の守り神か?


                       IMGP9704.jpg

そこからひと登りで展望湿原に到着
目の前には白馬大雪渓、小雪渓が望めた
4度目の正直でやっと見られた  
大雪渓もけっこうな勾配を持ってるなあと
改めて見入ってしまう


IMGP9716.jpg        IMGP9728_2019081112014047d.jpg        IMGP9729.jpg

IMGP9734.jpg        IMGP9740.jpg

白馬三山には夏雲が掛かり
夏山~!を想起させていた
これぞ夏山である・・・ってとこか?
展望湿原で飽きもせず同じような写真を
びしばしと撮りまくった


IMGP9745.jpg        IMGP9746_20190811120147712.jpg        IMGP9750.jpg

展望湿原で一時間ほど過ごし
下山にかかる
水芭蕉湿原まで下りてきたら
東の方に立派な入道雲が出来ていた
すごい速さで成長してゆく

そしてヒュッテに着いて一服していると
大きなのが一発落ちた
夕立の到来であった


IMGP9757.jpg        IMGP9760.jpg        IMGP9768.jpg

明けて三日目
空には秋を思わせる羊雲
白馬三山の上をゆっくり流れていく
東に雲があるせいだろう
光のはいりが悪い
モルゲンロートもならなかった


  IMGP9770.jpg         IMGP9782.jpg        IMGP9792.jpg

IMGP9795.jpg        IMGP9797.jpg        IMGP9803.jpg

秋っぽい空気の中でも
草木は目覚める
空には羊雲、すじ雲が秋の間近いのを知らせている
下界は35度である


                     IMGP9821.jpg

ナナカマドの葉に乗った水滴が美しかった


YOUTUBE
2019/08/05~07栂池自然園

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR