左義長まつり

2月11日 建国記念日
我が町のお稲荷さんで左義長まつりが行われた

IMGP0523_convert_20140212220952.jpg         IMGP0525_convert_20140212221114.jpg

左義長と言えばどんど焼きだが
ここでは厄年の男衆が集まり
手作りの神輿を担いで
産土神の神社まで練り歩く

IMGP0565_convert_20140212222344.jpg       IMGP0587_convert_20140212223214.jpg        IMGP0584_convert_20140212223038.jpg

ワッショイ、ワッショイの掛け声も威勢よく
IMGP0576_convert_20140212222730.jpg        IMGP0609_convert_20140212224159.jpg        IMGP0604_convert_20140212224035.jpg

街中を練り歩く

IMGP0603_convert_20140212223847.jpg        IMGP0601_convert_20140212223641.jpg        IMGP0617_convert_20140212224908.jpg


みんな一杯入っているので威勢がいい
普段は優しいパパが威勢のよい
若衆に変身してしまうのだ

IMGP0613_convert_20140212224513.jpg       IMGP0611_convert_20140212224324.jpg        IMGP0598_convert_20140212223356.jpg

さて、産土神から帰ってくると
先輩達から手荒い厄落としの儀式が待っている
お稲荷さんの境内に神輿が帰ってくるや
待ち構えていたロートルが
一斉に水をぶっかける

IMGP0694_convert_20140212225734.jpg        IMGP0699_convert_20140212225907.jpg       IMGP0672_convert_20140212225559.jpg


神輿渡御が終わると 
いよいよ餅投げの儀式である
観客がいまかいまかと待っている

IMGP0716_convert_20140212233918.jpg        

そして、始まった!
厄男としては、今年の厄を投げ払う
拾う側は今年の運気を占う

IMGP0748_convert_20140212234055.jpg          IMGP0763_convert_20140212234230.jpg


30分くらいで餅投げは終わる
これで厄は落ちた。
男たちは焚き火の周りに集まって
もうひとつのの厄払い
飲み会への打ち合わせに気合が入る
どんど焼きの残り火の中で
正月が終わってゆく

IMGP0818_convert_20140212234354.jpg          IMGP0644_convert_20140212225415.jpg

集まった人々も難追を手に帰ってゆく

                   IMGP0824_convert_20140212234514.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR