梅雨の合間に上高地

2014年6月21日、22日の両日
緑、清かな上高地をトレッキングしてきた

IMGP2024_convert_20140625230541.jpg        IMGP2026_convert_20140625231211.jpg        IMGP2049_convert_20140625231747.jpg

レンゲツツジの咲く湿原
水、あくまでも静謐な上高地
森の中、木漏れ日の道を奥へと進む

IMGP2055_convert_20140625232516.jpg        IMGP2096_convert_20140625233349.jpg

明神、徳澤を過ぎ、横尾まであるく
日頃の行いの良さか、天気は上々である

IMGP2113_convert_20140626222756.jpg        IMGP2139_convert_20140626223112.jpg        IMGP2155_convert_20140626223254.jpg

黄昏時、そして星空、月明かりの穂高
山の夜は静かに、静かに更けてゆくのであった
泊まりは徳澤園である

IMGP2163_convert_20140626223608.jpg        IMGP2166_convert_20140626223848.jpg  

明けて二日目 
早朝の穂高を狙う  
ちょっとだけ焼けたようだ  

IMGP2181_convert_20140626224054.jpg        IMGP2229_convert_20140626232114.jpg

六百山に朝の月 
夜は西の彼方に追いやられた

IMGP2209_convert_20140626231251.jpg        IMGP2219_convert_20140626231808.jpg

わざわざひっくり返して貼っているのではない
水面に映る朝の穂高・明神である
動くと底から泡が湧き上がって揺れてしまうのだ
だからそ~っとシャッターを切る

IMGP2264_convert_20140626232424.jpg        IMGP2268_convert_20140626233356.jpg        IMGP2267_convert_20140626232947.jpg

峩々たる山容
沢筋に雪を残し、朝日の中に屹立する穂高
山はええなあと思う瞬間である

IMGP2304_convert_20140627224430.jpg        IMGP2299_convert_20140626234652.jpg        IMGP2293_convert_20140626234234.jpg

徳澤のキャンプ場脇の小川と蕗と羊歯の群落
早朝のせせらぎの音が心地よい
露に濡れた草の匂いも心地よし
朝飯がきっと旨いだろう

IMGP2367_convert_20140627225053.jpg        IMGP2378_convert_20140627232530.jpg        IMGP2381_convert_20140627233130.jpg

朝食後、徳澤園を出発
徳澤の化粧柳よさらば
朝の森中を気持ちよく歩く
花の名前は分かりません

IMGP2386_convert_20140627233723.jpg        IMGP2399_convert_20140627234207.jpg


我がタヌキ沢も大分復活してきた
一時は壊滅的だったが
また、緑のコケの沢が復活しそうだ


IMGP2416_convert_20140627234533.jpg       

明神の手前の見晴らし場から一枚    
梓川、明神の森、そして西穂高 
トレッキングも終盤である 

IMGP2424_convert_20140627234735.jpg        IMGP2431_convert_20140627235116.jpg        IMGP2433_convert_20140627235415.jpg

わあわあ言っておるうちに河童橋に到着 
トレッキングを無事終えた

同行のSさん、息子のY君、お疲れ様でした

また山においでよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR