FC2ブログ

20200321 木曽三川公園 チューリップはまだかいな?

YOUTUBE
20200321 木曽三川公園

2020年3月21日 晴れ
チューリップを撮影しようと準備もそこそこ
木曽三川公園にと車を走らせた


IMGP7227.jpg        IMGP7229.jpg        IMGP7231_202003232257204b0.jpg


車を駐車場に止めて
早速公園内に
入ってビックリ!
チューリップがない!
しかし、目を凝らすと奥に赤い群落
寄ってゆくと赤いチューリップだった


IMGP7233_20200323225721df9.jpg          IMGP7236.jpg           IMGP7237_20200323225724365.jpg

辺りを見れば、ヒヤシンスだの、黄色いチューリップだの
桜だのが綺麗に咲いていた


IMGP7240.jpg        IMGP7241_2020032323051432d.jpg        IMGP7246_20200323225729cba.jpg


しかし、赤いチューリップには叶わない
やっぱりチューリップは赤色でしょう
上から下から狙ってみた


IMGP7253.jpg           IMGP7255_202003232257329f1.jpg            IMGP7259_20200323225733dd4.jpg

黄色いチューリップ、青いヒヤシンス、白いチューリップ
黄色いのも、白いのも背が低かった
まだ育ってないのか、そういう品種なのか
まっ、いっか!


  IMGP7269_202003232257399b7.jpg          IMGP7276.jpg        IMGP7277_20200323225742e3c.jpg

薄紫のチューリップを見て水仙の園へ
水仙の黄色が輝いていた


  IMGP7279_202003232257441a2.jpg          IMGP7282.jpg        IMGP7283_20200323230516265.jpg
        

水仙の黄色が目に沁みった
春の眩しさを振りまいていた



IMGP7286.jpg        IMGP7288.jpg        IMGP7290_2020032323052157d.jpg


冬の終わりを告げる白い水仙も少しあった
水仙の園を抜けて再び広場へ戻ってきた


IMGP7292_20200323230522e28.jpg        IMGP7300_20200323230523d30.jpg        IMGP7301_202003232305245c0.jpg

赤いチューリップの花壇を見て
春だなあと改めて思う
桜は満開で風に揺れていた


IMGP7307.jpg        IMGP7315.jpg        IMGP7321.jpg

遊具のある方へ歩いていった
綺麗な、今を盛りの花壇があって
西に傾いたお日様の光の中で煌めいていた


IMGP7322.jpg           IMGP7324.jpg          IMGP7327.jpg

西に傾いた日に花は本来の色を失いつつあった
ステキな今日が終わろうとしていた



IMGP7330.jpg        IMGP7345.jpg        IMGP7348.jpg

入り口付近を帰りがけに撮影
公園の駐車場の出口が混んでいた
皆、同じ時間帯にお腹がすくようだ
どこかで飯でも食べてゆくかな


YOUTUBE
20200321 木曽三川公園



2020年3月15日 新穂高ロープウェイで観光

ユーチューブ
20200315 新穂高ロープウェイ

2020年3月15日
新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るう中
新穂高ロープウェイで西穂登山口まで上がって
雪遊びをしてきた


IMGP7073.jpg        IMGP7080.jpg        IMGP7083_20200316225622f34.jpg

木々は雪をまといお日様に煌めいていた
昨夜降った雪が山の肌を雪肌に変えていた

IMGP7085.jpg        IMGP7088.jpg        IMGP7091.jpg

おはよう、北アルプス!
西穂高岳が雲の襟巻で立っていた
焼岳はドカンと胡坐座りだ


IMGP7095.jpg        IMGP7097.jpg        IMGP7098.jpg

ややもすると西穂が頭を隠してしまった
オオシラビソの木の向こうに
谷を隔てて丸山の稜線が雲の中へ呑まれてゆく


IMGP7099.jpg           IMGP7102.jpg             IMGP7111.jpg

千石平を軽く一周した
オオシラビソの森の中
深い溝の様な登山道が延びていた
雪の小谷くらいの雪道を一周


IMGP7114.jpg        IMGP7115_20200316225638423.jpg          IMGP7121.jpg

新雪の道をギュッギュッと靴を鳴らして歩く
この気持ちよさ、久しぶりであった
オオシラビソの森は空気が旨い!
花粉症なんかものともせず大きく深呼吸


IMGP7123_2020031622564181f.jpg        IMGP7125_202003162256427e4.jpg        IMGP7130_20200316225644cc1.jpg

段々雲が濃くなってきて
周囲に居並ぶ明峰たちは姿を消していた
さよなら、槍よ、双六よ、笠よ
また来るときには笑っておくれ


IMGP7134_20200316225645072.jpg        IMGP7136.jpg        IMGP7141_202003162257165a3.jpg

2600mより上は雲の中に隠れた
名残惜しさに振り替えると
乗るべきゴンドラが上がってくるのが見えた


ユーチューブ
20200315 新穂高ロープウェイ




20200226 名古屋城ぶらり歩き

YOUTUBE
20200226 名古屋城ぶらり歩き

2020年2月26日
誘われて名古屋城に行ってきた
梅とお城の写真を撮ろうと出かけたが


IMGP6975.jpg        IMGP6976_202002280058063b0.jpg        IMGP6978.jpg

東門から入ってまず目についたのが桜
まだちらほら咲いているだけだったが
2月に名古屋城で桜を見るとは驚きだった
因みにソメイヨシノではありません


IMGP6982.jpg        IMGP6989.jpg        IMGP6990.jpg

桜の道を挟んで反対側に梅園があった
数本の梅園であった
今一つ枝ぶりがしっくりこなかった


IMGP6992.jpg        IMGP6997.jpg           IMGP6999.jpg

私の知ってる梅の景色は天守閣の西側
梅の並木道である
天守閣が一番かっこよく見える所だ
で、そこまで行ったらなんと工事中
ベストポジションに入れなかった


IMGP7001.jpg        IMGP7003.jpg        IMGP7006.jpg

天守閣の北側に行ってみた
北の小屋では土人形が飾られていた
お雛様、高砂、尾張漫才
めでたい人形が硝子の向こうで笑っていた


IMGP7008.jpg           IMGP7011.jpg          IMGP7012.jpg

北側から本丸庭園に入って名古屋のシンボル
名古屋城を絵葉書的にワンショット!
好い具合に雲が流れてきた
そして本丸御殿へ


IMGP7017.jpg        IMGP7020.jpg        IMGP7024.jpg

絢爛豪華な襖絵に囲まれた部屋
こんな部屋に通されたら気持ちが萎縮するだろう


IMGP7039.jpg        IMGP7040.jpg        IMGP7043.jpg

欄間の透かし彫りも見事であった
まばゆいばかりの豪華さに圧倒された
さすが家康である


IMGP7048.jpg           IMGP7051.jpg          IMGP7052.jpg

なにをとっても豪華である
止金具ひとつに至るまで贅沢である


IMGP7055.jpg        IMGP7061.jpg           IMGP7063.jpg

本丸御殿を終わって南西隅櫓へ
ここは先の戦争でも残った建物である
昔のままの内部は暗くせまっちい
窓から望む天守がかっこいい


IMGP7065.jpg        IMGP7067.jpg        IMGP7070.jpg

隅櫓の三階展望所から見る名古屋の街
駅前の高層ビル群が歴史の流れを感じさせた


YOUTUBE
20200226 名古屋城ぶらり歩き



2020年2月24日 名古屋市農業センター 梅見

YOUTUBE
20200224 名古屋市農業センターの梅

2020年2月24日 晴れ
久しぶりに名古屋市農業センターに行ってきた
梅の盛りだという情報をもとに
天白区の外れまで車を走らせた


  IMGP0454.jpg          IMGP0460_2020022711454595c.jpg

梅園の入り口でお出迎えしてくれた梅
一本は背が高く、一本は横に広がって
風に揺られながらお出迎えだ


IMGP0464_202002271145466fc.jpg          IMGP0465.jpg             IMGP0468.jpg

あるものは溢れ出る噴水のように
また、あるものは流れ落ちる滝のように
いろいろなバリエーションで見る者を楽しませてくれる


IMGP0480.jpg         IMGP0487.jpg          IMGP0490.jpg

暗い竹林の前に妖艶な梅が
岩面を流れる水のような
何人かで舞う天女のような
夢に出てきそうな梅であった


IMGP0499.jpg           IMGP0506.jpg            IMGP0508.jpg                

振り返ればそこには竜を思わせる
立派な一木が立っていた
まさに昇り龍であった
今年のドラゴンズは昇り龍になるのかな


  IMGP0513.jpg           IMGP0535_20200227114601359.jpg         IMGP0538_20200227114602fc2.jpg

梅の木の根元には水仙が
黄色や白色の水仙が所々に咲いていた
早春を飾る名優としてのプライドが輝いていた 
                                                     

  IMGP0539_202002271146042e9.jpg          IMGP0541_202002271146066c5.jpg           IMGP0546.jpg

滝の音が聞こえそうです
竹林をバックに湧き上がる水
そして軒から滴り落ちる水
そんなイメージの枝垂れ三題


IMGP0547_20200227114609ab6.jpg          IMGP0551.jpg           IMGP0553.jpg


梅と竹のコラボ
竹林をバックに枝垂れの美が光る
松でもあれば縁起が好いのだが


IMGP0560_202002271147204ea.jpg          IMGP0568_20200227114722211.jpg        IMGP0570.jpg        

竹林の中から梅園を見てみた
何だか懐かしかった
主みたいな梅の木が笑っていた


IMGP0594.jpg        IMGP0596.jpg        IMGP0597_2020022711472838b.jpg

いったん梅園を離れ家畜舎へ
牛の放牧場の奥の菜の花畑へ
菜の花の黄色に春を感じた
早春から中春へ気持ちが移った


IMGP0603.jpg        IMGP0608.jpg           IMGP0612.jpg

菜の花畑から再び梅園へ
日が西に傾き梅が斜光の中
艶っぽい色目に変わった
ピンクの梅は花色を濃くして
藤色と言って良いくらいの色だ


IMGP0616.jpg           IMGP0618.jpg          IMGP0631_2020022711473711a.jpg

梅の艶っぽさに酔いしれているうち
日はどんどん西へと高度を下げ
辺りは陰ってきて小寒くなった


  IMGP0661.jpg             IMGP0663.jpg          IMGP0671.jpg

そろそろ閉演時間が迫ってきた
艶っぽい梅が後ろ髪を引く
小高い丘の上から写真を撮って
蛍の光の流れる中、出口へ向かった


YOUTUBE
20200224 名古屋市農業センターの梅


20200211 知多 佐布里池の梅・野間の夕景

YOUTUBE
20200211 佐布里池の梅・野間灯台からの夕景

2020年2月11日
梅が見頃という情報で観梅と洒落こんだ
場所は愛知県知多半島の佐布里池
着いてびっくり!
池の水が全部抜かれていた
梅も少し早いようだった


  IMGP0246.jpg          IMGP0247.jpg          IMGP0252_20200213111455a44.jpg


ちょっと早いとは言え木によって様々だ
かなり満開に近いものから未だまだのものまで
好い枝ぶりの木を探すのに苦労した


  IMGP0254.jpg           IMGP0267_20200213111458d8d.jpg          IMGP0268.jpg

ここの梅は枝ぶりが好いとは言えなかった
それでも天気も好く
青空をバックに元気のいい枝を選んで撮影した


IMGP0276.jpg        IMGP0278.jpg        IMGP0283.jpg

併設する観光用のレストハウス入り口に付近には
菜の花畑があり、満開で春の香りが漂っていた
梅の花と菜の花のコラボが出来なかった


IMGP0290.jpg          IMGP0292.jpg            IMGP0296.jpg

レストハウスで梅ジャムを買い再び外へ
風が強かったが陽射しも強く、温かかった
好い枝ぶりの梅の木を探してうろついた
なかなかないもんですねえ


IMGP0300.jpg        IMGP0303_20200213111512e63.jpg

とまあ、一巡りして佐布里池公園を後にした
早春を満喫して海老せんべいの里に寄って
せんべいを三袋、購入して一路野間の灯台へ


IMGP0307_20200213111513755.jpg        IMGP0309_20200213111515992.jpg        IMGP0313_202002131115168cd.jpg

野間の灯台についたときは日没間近だった
急いで身支度を整え灯台へ
灯台と日没間近な西の空


IMGP0321.jpg        IMGP0339.jpg        IMGP0340_202002131116075c7.jpg
        
さすがに海辺に立つと風が強いのを実感した
しかも段々強くなってゆくようだった
岩場に打ち寄せる波は岩にあたって
しぶきを上げながら砕けていった


IMGP0350.jpg        IMGP0352.jpg        IMGP0353_202002131116128a0.jpg

スローシャッターにして写真的なものに挑戦
激しい波がふんわりと綿菓子のようになって
岩を包み込んでいる


IMGP0356.jpg        IMGP0361_20200213111616e93.jpg        IMGP0364.jpg

風はますます強くなってきて
波はますます荒れた様相を呈してきた
岩に砕けるだけでなく
離れた所でも波頭が砕ける様になった


IMGP0365.jpg        IMGP0368.jpg        IMGP0373_20200213111622619.jpg

体感的にかなり寒かった        
その分気合も入るのだが
満潮へ向かうところなのか
波がどんどん立ち位置に攻めてきた


IMGP0379_20200213111624bb7.jpg         IMGP0398_202002131116258d7.jpg

あたりも薄暗くなり、周囲に人影がなくなっていた
まだ鈴鹿山脈の山の端には今日の名残が
茜色が美しい残照
天頂ににむかっての夜のグラデーション
一番すてきな時間だ


IMGP0404.jpg        IMGP0416.jpg        IMGP0418.jpg

今日という日を思い出に変えて
さあ、帰ろうとカメラをかたづけた


YOUTUBE
20200211 佐布里池の梅・野間灯台からの夕景


プロフィール

ふくすけまる

Author:ふくすけまる
カメラかついで、山へ、里へ。日本の自然の移ろいと原風景を求めて飛び回っております、おじさんカメラマンです。まあ、見てやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR